1. TOP
  2. コラム
  3. りんごさん大地くんの『おでかけをたのしくするQ&A』Vol.1「赤い新幹線E6系って、どんな乗り物?」

コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、あたらしいタイプがぞくぞくと登場する新幹線!特に、最近注目を集めるのが東北新幹線「スーパーこまち」。今回は、その特徴や新幹線の輸送方法など、様々なヒミツに迫ります。

Q1.E6系って、いままでの新幹線とどう違うの?A1.コンパクトな車体(在来線を走る)に、フルサイズ(E5系など)の新幹線と同じ設備を搭載しているんだよ。

もっとくわしく!
最高速度:300km/h ※東北新幹線区間内(ミニ新幹線では最速!)
車体の長さ:約20m(E5系は約25m)
車体の幅:約3m(E5系は約3.4m)
ボディの色:日本初の赤い新幹線(秋田の祭に由来)
車両の横揺れを防ぐフルアクティブサスペンションを全車両に搭載!
東京―秋田 3時間45分で結ぶ(下り最速の場合)

Q2.どこで作って、どうやって運ばれるの?A2.まずは兵庫県で作って、その後山口県で仕上げるんだよ!出来上がった新幹線は、クレーンで「はしけ」と呼ばれる船に乗せて、神戸港まで運ぶよ。ここからは貨物船で、仙台港へ。港に着くと、次は車道!深夜、トレーラーで引っ張ってJR東日本新幹線総合車両センターまで運ぶんだよ。

Q3.車両の中って、どうなってるの?A3.普通車両は、米どころの秋田にふさわしい豊かな大地がモチーフになってるよ。

A3.グリーン車のテーマは、丁寧な拵え(こしらえ)と誂え(あつらえ)! 秋田の伝統工芸・楢岡焼の青と、川連漆器の茶をイメージした大人の空間なんだ。

Q4.オトクに乗る方法って、あるの?A4.実はやまびこに、E6系が連結されることがあるんだよ。
6月からはこまちのE3系車両がE6系に置き換えられるから調べてオトクに乗ってみよう!時刻表だけではよくわからないから、専門の人に聞いてみることをオススメするよ。

ここもミドコロ!

新幹線のルート沿いの名所も紹介するよ。
ぜひ、実際にでかけてみてね。


鉄道博物館(大宮駅)
国内外の鉄道に関わる資料を集めた博物館。模型のジオラマや食堂車を模したレストラン、数千点の鉄道グッズがそろうショップなど家族で楽しめるスポット


田沢湖(田沢湖駅)
水深423.4メートルという日本1の深さ誇る湖。1周20kmにもわたる湖畔は、たつこ像や2つの神社など見所がいっぱいです。特に、紅葉の季節は絶景です。


マップルショップで購入

amazon.co.jpで購入楽天ブックスで購入



関連商品

コラム一覧を見る


ページのトップへ