MAPPLE×新しいスタイル

 

 

現在の世の中で、果たして「地図」はどんな価値を持っているのか?創業以来60年以上にわたって地図を生業としてきた昭文社グループが、改めて地図の持つ価値について、硬軟取り混ぜて、3回シリーズでお伝えします。
各回最後までお読みいただいた方にはロングセラー地図ソフト『スーパーマップル・デジタル21』が正解者の方の中から抽選で当たるコラムクイズもご用意。ぜひお読みください。

第一回 地図でわかる『なるほどネタ帳』

~知る人ぞ知るマイナーネタをあなたに~
3つの切り口で、地図から読み解くおもしろネタコラムです。

  • 宮島の航路ネタ
  • 地図でわかる?!「阪神タイガース」強化法
  • 有名な「ベタ踏み坂」の撮影スポットに迫る!

https://www.mapple.co.jp/blog/12203/

第二回 地図でいろんな長さ&大きさ比べ

~あの路線も、あの湖も、あの市町村も。移してみれば、意外な発見が?!~
地図にまつわる比べ遊びを通じて、その価値を感じてみたいと思います。

  • 身近になるとよくわかる!シリーズ 「青函トンネル編」
  • 身近になるとよくわかる!シリーズ 「湖・自治体編」
  • 山手線と大阪環状線の大きさ比べ

https://www.mapple.co.jp/blog/12350/

 

第三回 地図を防災にフル活用!新時代の避難術

~地震、水害、土砂災害、様々なタイプの災害に加え、新型コロナウイルス感染症対策も視野に~
近年大きな課題となっている防災、そしてコロナ禍の下で地図の果たせる役割、というものを考察してみました。

  • 自治体が配布・公表している情報は多岐にわたる!
  • 災害によって避難先を変えなくてはならない場合もある?
  • 災害の際の避難シミュレーションに、地図ソフトを活用しよう!

https://www.mapple.co.jp/blog/12510/