MAPPLE×新しいスタイル

登山・ハイキングの定番地図「山と高原地図」の編集部が運営する公式Instagramアカウントにて、20211217日(金)より登山あるあるをテーマにした4コマ漫画の週刊連載がスタートしました。

登山が好きな方、これから初めてみようかなと思っている方も思わず頷いてしまう(?!)くすっと笑ってほっこりなお話を掲載していきます。Instagramアカウントにて先行掲載いたしますので、ぜひフォローしていち早くお楽しみください。当サイトでも順次公開いたします。

第1回:2021年12月17日公開【登山あるある?突き詰めるべし!荷物の軽量化】

最近の登山のブームと言えば、やっぱり外せない『UL(超軽量)スタイル』!

ULとは、Ultra Lightの頭文字を取ったものです。荷物を軽くすることによって体力の消耗を抑え、より長距離を早い時間で歩くことができます。ベースウエイトの明確な基準はありませんが、テン泊想定で10kg以下、人によっては5-7kg以下まで軽量化する人もいるとか!相当の軽さですよね!

荷物の見直し、選定をすることにより軽量化を図る方が殆どだと思いますが、一番効果絶大の軽量化は、やっぱり「自分自身」・・なんでしょうか(; ・`ω・´)笑

******************************

第2回:2021年12月24日公開【これこそまさに、イヤな慣れ?】

最近は男女限らず虫が苦手な人が多いですが、山の中だとそういった人が少なく感じるのは私だけでしょうか?やっぱり自然の中と違って、家などの人工物の中で見る虫は異物として映ってしまうんですかね‥(*´・ω・`)

そして山にて冷静に対処できるからといって、下界でも同じように行動できるかは全くの別問題!引っ越しする際は、まず虫の対策から!な、わたくしでございます‥

山では出来るのに下界ではできないこと、皆さんはありますか?

******************************

第3回:2022年1月7日公開【その地図ダブっていますよ...】

これは入社前、私(「山と高原地図」編集担当)の実体験でもあるのですが‥.本棚に山地図の同じエリアが何冊もある方、おそらく多いのではないでしょうか?

でもでも悲観しないで下さいまし!

毎年全61エリア、シーズン期間に山のプロによる実踏調査を行っております!登山道の新規情報をはじめ、小屋やバスの運行などの変更情報、災害など有事に伴う通行止め情報などを盛り込んでおります。同じように見えて全く同じでない、それが山と高原地図なのです。

また2021年版からは購入者限定特典として、購入した地図と同じエリアのアプリ地図が一年間無料で使えるキャンペーンを行っております。この機会にぜひぜひお試しください(※スマホ用アプリ「山と高原地図ホーダイ」が対象です。)

「もちろん知ってますとも!最新地図持っていくのは基本のキ、です」の、ユーザーさま‥.ありがとうございます!!これからも何卒よろしくお願いいたします!!

******************************

第4回:2022年1月14日公開【登山届は日の目を見ない?】

登山を行うにあたって何より大切なもの…そう、【登山届】です。火山の噴火の際のリスクなどから提出が義務化される山域も増える中、「作るのが大変だな~」と思う方も多いかと思いますが、登山届には安心安全のためのメリットが沢山あります。

1、遭難など有事の際の初動が早い
2、家族、知人に登山計画の共有が可能
3、山行に対する理解度が高まる などなど

最近は登山ポストのほか、郵送(FAX)、インターネットでの提出法など様々な手段があります。山域や自身にあった方法での提出を心掛けましょう。とは言え、綿密に計画書を練るものの、登山ポストの前では「これを使う機会がありませんように‥」なんて祈りながら投函するものです。

全ての登山者が、これからも安全に楽しく登山できますように。

******************************

第5回:2022年1月21日公開【山頂でのお約束】

今回は【山での天候】にまつわるお話。

文中にある「ピーカン」という言葉、元々は映画業界で使われ出したと言われています。その由来は「ピントが完全でなくとも、良い画が取れるくらいの青空」からきているとか。その一方で、「太陽がピーピー晴れて、カンカン照りだったから」「晴れ渡る青空がタバコのピース缶の色に似ていたから」などなど・・・調べていくうちに沢山の諸説があることが分かりました。その語源は今も曖昧で明かされていないようです。

さて登山シーンにおいても、ピーカンはありがたい天候の一つ。澄み渡る空の下、どこまでも続いていく稜線をずっと歩いていたい!あわよくば山頂からの素晴らしい景色を堪能できるのではないか、と誰しもが思ったことがあるはずです。そんな時に限って、山頂や展望スポットに着いた瞬間ガスり始める・・・

こんな悔しい経験をしたことがあるのは、きっと自分だけじゃない、ですよね?(´;ω;`)

>>第6回は2022年1月28日公開予定<<

******************************

作画担当 小島 えいゆ さん:マンガ家です!映画とかドラマとか時々好きなものを呟きます。土日祝は京都のマンガミュージアムで実演中!

Twitterhttps://twitter.com/yuiemajiko
Instagramhttps://www.instagram.com/yuiemajiko
Pixivhttps://www.pixiv.net/users/1018466

 

【山と高原地図編集部公式Instagram】では、本漫画シリーズのほか登山に関する写真や地図情報、編集部の日常を紹介しています。

山と高原地図編集部公式Instagramhttps://www.instagram.com/yamachizu_shobunsha

******************************