最新情報

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 清水康史、以下昭文社)は、「すぐ行ける、非日常の大パノラマ」をコンセプトにした、新たなシリーズ「ご当地絶景」の新刊『北海道』『東北』『関東甲信越』『中部東海北陸』『関西』『中国四国』の計6※点2021年6月7日より発売することをお知らせいたします。
※九州については昨年2020年10月に『九州 感動の絶景』を出版しております。

<ご当地絶景シリーズ6点の各表紙>

 

)) ご当地絶景シリーズとは ((

誰しもが一度は訪れてみたい全国各地の絶景スポットを、エリアごとにまとめた本シリーズ。スポット選びの際に、コンセプトを忠実に具現化し、ご当地旅にもお楽しみいただける、短時間移動で行ける穴場と、開放感あふれる大パノラマをバランス良く厳選、コロナ禍時代の変化に応じた、新しい絶景本シリーズに仕上げました。
全国に名をはせた各地の定番絶景スポットを、昭文社が長年のガイドブック編集で蓄積してきたコンテンツから選りすぐりました。息を吞むほどきれいな風景の連続で、お家にいながら絶景旅気分に浸りたいという方にもおすすめです 。
|| 北海道から四国までを6エリアに分けて、それぞれ50前後の絶景を収録。色彩豊かなグラビア写真と押さえるべき見どころ満載でお届けします。
|| コラム特集も大充実。そのエリアならではの特色ある絶景にフォーカスした内容など、読み応え十分です。

<『ご当地絶景北海道』代表誌面>

<『ご当地絶景中国四国』代表誌面>

<『ご当地絶景東北』コラム誌面例>

)) 各誌の代表誌面と主な掲載スポット ((

|| 北海道
◆主な掲載スポット:タウシュベツ川橋梁、天に続く道、樽前ガロー、上野ファーム、新嵐山スカイパーク展望台、沼ノ平、平岡樹芸センター、白金 青い池、オトンルイ風力発電、名寄のサンピラー、ひがしもこと芝桜公園、支笏湖、石山緑地、函館山の霧夜景、えびす岩・大黒岩など
◆コラム特集:絶景フォトスポット/動物が生み出す絶景/名勝「ピㇼカノカ」/絶景写真の撮り方

<『ご当地絶景北海道』代表誌面1>

<『ご当地絶景北海道』代表誌面2>

<『ご当地絶景北海道』代表誌面3>

 

|| 東北(収録範囲:青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島)
◆主な掲載スポット:鵜ノ崎海岸、宮守川橋梁、大志集落、小杉の大杉、みちのくあじさい園、横浜町の菜の花畑、日中線しだれ桜並木、霧幻峡の渡し、丸池様、男鹿のゴジラ岩、八郎潟防潮水門など
◆コラム特集:絶景フォトスポット/絶景日帰り温泉/絶景写真の撮り方

<『ご当地絶景東北』代表誌面1>

<『ご当地絶景東北』代表誌面2>

<『ご当地絶景東北』代表誌面3>

 

|| 関東甲信越(収録範囲:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野、新潟、静岡)
◆主な掲載スポット:犬吠埼灯台、三十槌の氷柱、根本海岸、宝徳寺、横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン、東京ゲートブリッジ、石切山脈、小田原文化財団 江之浦測候所、アートビオトープ那須、伊豆の国パノラマパークなど
◆コラム特集:絶景写真の撮り方/絶景フォトスポット/佇まいの美景

<『ご当地絶景関東甲信越』代表誌面1>

<『ご当地絶景関東甲信越』代表誌面2>

<『ご当地絶景関東甲信越』代表誌面3>

 

|| 中部東海北陸(収録範囲:富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重)
◆主な掲載スポット:SORA terrace、八方池、なばなの里、黒部平、日引の棚田、ホタルイカの身投げ、白川郷、越前大野城、白馬マウンテンハーバー、堂ヶ島天窓洞、あさひ舟川 春の四重奏、東尋坊、千里浜なぎさドライブウェイ、大井川鐵道 奥大井湖上駅、河口浅間神社、珠洲岬など
◆コラム特集:古い家並みがつくり出す絶景/絶景写真の撮り方/鉄道で旅する絶景/絶景を彩る信州の動植物

<『ご当地絶景中部東海北陸』代表誌面1>

<『ご当地絶景中部東海北陸』代表誌面2>

<『ご当地絶景中部東海北陸』代表誌面3>

 

|| 関西(収録範囲:兵庫、大阪、京都、奈良、和歌山、滋賀、三重、福井)
◆主な掲載スポット:白崎海岸、袖志の棚田、久安寺、名坂大池寺自然公園、天神崎、シワガラの滝、東寺、余呉湖、水生植物公園、草津市立水生植物公園みずの森、雑賀崎、瑠璃光院、あらぎ島、御在所山、笠地区そば畑、メタセコイア並木、生石高原、橋杭岩など
◆コラム特集:佇まいの美景/絶景フォトスポット/絶景写真の撮り方/絶景アートの世界

<『ご当地絶景関西』代表誌面1>

<『ご当地絶景関西』代表誌面2>

<『ご当地絶景関西』代表誌面3>

 

|| 中国四国(収録範囲:岡山、広島、山口、鳥取、島根、 香川、愛媛、徳島、高知)
◆主な掲載スポット:世羅高原農場、高谷山展望台、雲辺寺山頂公園の天空のブランコ、宮島 豊国神社 千畳閣、備中国分寺、高屋神社、父母ヶ浜、旧日野上小学校の大イチョウ、豊稔池堰堤、角島、マイントピア別子、千畳敷、青海島、旧閑谷学校、とっとり花回廊、安居渓谷など
◆コラム特集:絶景写真の撮り方/絶景フォトスポット/佇まいの美景/海外と錯覚しそうな絶景

<『ご当地絶景中国四国』代表誌面1>

<『ご当地絶景中国四国』代表誌面2>

<『ご当地絶景中国四国』代表誌面3>

)) 商品概要 ((

シリーズ名  :「ご当地絶景」 シリーズ
商品名    :『北海道』『東北』『関東甲信越』『中部東海北陸』『関西』『中国四国』
体裁・頁数  :A4判、本体96頁
発売日    :2021年6月7日(『北海道』『関東甲信越』)、2021年6月8日(『東北』『中部東海北陸』『関西』『中国四国』)
全国の主要書店で販売
定価     :各990円(本体900円+税10%)
出版社    :株式会社 昭文社


■ メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社ホールディングス 広報担当 竹内(たけうち)、張(ちょう)
TEL:03-3556-8271
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:koho-info.shobunsha@mapple.co.jp

■ 当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホールディングス・グループホームページ  https://www.mapple.co.jp/