最新情報

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 清水康史、以下昭文社)は、コロナ禍でニーズが高まっている自転車に着目、首都圏のビギナーに向けた自転車入門ガイド『首都圏発 週末自転車さんぽ』2021年3月30日より発売することをお知らせいたします。

)) 企画背景 ((

コロナ禍を疾走するUber Eatsのクルーみたいに、風を切って走るカッコイイ自転車が気になりはじめたヒトに贈る超お手軽入門ガイド。以下編集担当者のコメントです。
「新しい生活様式が求められる中、通勤手段としても屋外レジャーとしても自転車のニーズが高まっています。実際、メーカーの業績も伸びているとのこと」
「最近では本格的なスポーツバイクのレンタサイクルのSHOPも都心を中心に急増、観光地でも自転車を活用したおでかけを楽しめる環境整備が進み、自転車を日常に取り入れるには絶好のタイミングだと思います」

※ 自転車部品大手シマノの2021年2月9日の発表に基づく

<表紙>

)) コンセプト ((

これまでも散歩本、登山地図、バイクツーリング向け地図、キャンプ場入門ガイドなど、ビギナー向けの入門ガイド企画を長年出版してきた昭文社。本書もそのノウハウを最大限生かし、ビギナーがチャレンジするために必要な内容をギアブランド、交通ルール、走り方まで一冊にばっちり詰め込んで紹介しています。

<代表誌面>

)) 具体的な構成 ((

|| [巻頭特集]TOKYO&YOKOHAMA街乗りさんぽ
|| [GEAR]スポーツバイク&サイクルギアの選び方
|| [HOW-TO]自転車LIFEのために知っておきたいモノ・コト☆40
|| [TRIP]あこがれのチャリ旅にチャレンジしよう。
|| [COURSE GUIDE]WEEKEND CYCLING Guide20
|| [綴じ込み付録]しまなみ海道&ゆめしま海道

)) 各特集の内容と誌面 ((

|| 自転車LIFEを楽しもう!「TOKYO&YOKOHAMA街乗りさんぽ」
愛車でもレンタルバイクでもお楽しみいただける、立ち寄りスポット満載のチャリさんぽプランをご用意しました。青山、お台場、横浜など街ナカサイクリング&ポタリングから東京湾岸ツーリング、通勤ルートツーリング、公園サイクリングやカフェ巡りまで、盛りだくさんな内容を撮りおろし写真とともに見ごたえある誌面でご提案しています。
チャンネル登録者数20万超えの人気自転車系YouTuberけんたさんに教わる、都内の走り方講座も要チェックポイントです。

<青山・原宿サイクリリング>

<港町横浜ポタリング>

<YouTuberけんたさんインタビュー誌面>

 

|| ビギナー目線でチェック!「スポーツバイク&サイクルギアの選び方」
自転車に興味を持ち始めた初心者に、値段もスペックも最適なクロスバイクの選び方を中心に、マウンテンバイク、ロードバイク、人気の小径車、E-BIKEなど種類ごとにカタログスタイルでラインアップしました。必要なギア類やサイクルウェア紹介もあります。

<「スポーツバイク&サイクルギアの選び方」代表誌面1>

<「スポーツバイク&サイクルギアの選び方」代表誌面2>

<「スポーツバイク&サイクルギアの選び方」代表誌面3>

 

|| ハウツーも充実!「自転車LIFEのために知っておきたいモノ・コト☆40」
「高価な自転車はどこが違う?」
「サイクルラックで自転車を美しく収納」
「今キテる!<運べる>自転車に注目!」
「長い坂道をラクに上るコツ」
「親子でサイクリングできる自転車」
「『瘦せる』走り方を知る」
等々、ゆるっと自転車ライフを始めたい方が気になる40の<アレコレ>をまとめてみました。

<「自転車LIFEのために知っておきたいモノ・コト☆40」代表誌面>

 

|| 実用性満点!「あこがれのチャリ旅にチャレンジしよう。」「WEEKEND CYCLING Guide20」
チャリ旅特集は、房総への輪行サイクルトレイン「B.B.BASE」、土浦にある話題のサイクル宿でのホテルステイ、伊豆大島の絶景ロード、那須でE-bike&ハイキング、の4つをピックアップ。
綴じ込み付録ではサイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道&ゆめしま海道」を超詳細地図付きのBook in bookスタイルでお届けします。
普段使い用にほどよい距離のサイクリングスポットも、東京・千葉・神奈川・埼玉のエリア別に20カ所ご紹介しています。

<「あこがれのチャリ旅にチャレンジしよう。」代表誌面1>

<「あこがれのチャリ旅にチャレンジしよう。」代表誌面2>

<WEEKEND CYCLING Guide20>

)) WEBサイトでも本誌記載記事を一部公開中 ((

『首都圏発 週末自転車さんぽ』発売と連動して、昭文社の情報サイト「まっぷるトラベルガイド」https://www.mapple.net/)にも、人気自転車系YouTuberけんたさんが登場する誌上インタビュー&記事を掲載中です。

|| 自転車に出会ったあの日から今に至る軌跡
「スポーツバイクにハマると、世界が変わる」話
~ロングインタビュー(本誌P10-13)特集~
https://www.mapple.net/article/247391/

|| 都心の通勤ルートを走ってみた特集
https://www.mapple.net/article/247394/ 

)) 商品概要 ((

商品名   : 『首都圏発 週末自転車さんぽ』
体裁・頁数 : A4変判、本体104頁
発売日   : 2021年3月30日
全国の主要書店で販売
定価    : 1,100円(本体1,000円+税10%)
出版社   : 株式会社 昭文社


■ メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社ホールディングス 広報担当 竹内(たけうち)、張(ちょう)
TEL:03-3556-8271
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
メディア関係の方専用メールアドレス:koho-info.shobunsha@mapple.co.jp

■ 当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホールディングス・グループホームページ  https://www.mapple.co.jp/