最新情報

株式会社昭文社ホールディングス(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)とその子会社である株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役 清水康史、以下昭文社)は、鉄道写真のプロカメラマン集団「レイルマンフォトオフィス」が日本全国の鉄道路線の秘密の撮影ポイント&撮影テクニックを、惜しげもなく伝授する鉄道写真ファン垂涎のガイドブック『日本の絶景鉄道』を、2021年2月19日より発売しますことをお知らせいたします。

)) 本書掲載の撮影ポイント ((

長年、鉄道写真を撮り続けてきた鉄道カメラマン集団、レイルマンフォトオフィス。ここに所属する鉄道撮影のプロカメラマンたちが全国のJR線、第3セクター線、私鉄線の中から、とびっきりの絶景鉄道写真が撮れる108(北海道11、東北30、関東・甲信越22、東海・北陸・近畿15、中国・四国18、九州12)のポイントを一挙紹介しています。

<表紙>

)) 撮影テクニックもふんだんに! ((

ベストショットを狙うための、プロならではの準備や<映え>テクニックについても詳しく書かれているので、本書を読み込むだけでも鉄道写真の腕がぐんと上がること間違いなし!
この本を活用して、四季を駆ける日本の鉄道風景を記録してほしい、という願いを込めた一冊です。

<巻頭グラビア例>

<「鉄道カメラマンの機材」>

)) 超高速で疾走する新幹線から山や海の絶景を借景にしたローカル列車まで! ((

美しい写真と、実際に撮り歩いた著者による臨場感のある文章が、読む者を大いに楽しませてくれます。
写真にはそれぞれ撮影機材難易度などの情報も付記。思わず現地へ飛んでいきたくなることでしょう。

<釧網本線「冬の風物詩 流氷を力強く表現する」>

<東北新幹線「栗駒山の雪形が見える朝」>

<関西本線「晩秋のローカル本線」>

<呉線「穏やかな瀬戸内を大俯瞰」>

)) 現地の地図&QRコード入り! ((

各撮影地ガイドには現地まで行くためのコマ地図を収録。アクセス方法を記しているほか、Googleマップに飛べるQRコードも掲載しました。撮影ポイントは目印に乏しく、わかりにくい場所も多いため、Googleマップと経路案内機能も素早く使えるよう配慮しています。

<左:コマ地図例&QRコード例、右:お立ち寄り情報例>

)) 商品概要 ((

商品名  :『日本の絶景鉄道』
体裁・頁数: B5判、本体176頁
発売日  : 2021年2月19日
全国の主要書店で販売
定価   : 1,500円+税
出版社  : 株式会社 昭文社


■ メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社ホールディングス 広報担当 竹内(たけうち)、張(ちょう)
TEL:03-3556-8271
※メディア関係の方向け専用番号となります。一般のお問い合わせはナビダイヤル0570-002060、PHS・IP電話などナビダイヤルに繋がらない場合は03-3556-8132までお問い合わせください(平日9:00~17:00、年末年始、弊社休業日を除く)。
E-mail:koho-info.shobunsha@mapple.co.jp

■ 当社商品に関することなど一般のお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホールディングス・グループホームページ  https://www.mapple.co.jp/