1. TOP
  2. コラム
  3. 女子旅グッズ、注目スポットをご紹介!プロに聞く!トキメク空の女子旅とは?

コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気の合う仲間と、もしくは一人で、ちょっと遠くへ飛行機でおでかけ。今、女性を中心にそんな旅行のスタイルが人気を集めています。その飛行機旅を、もっとかしこく・楽しく満喫する方法を知りたい! そう思い、当社とJAL様で「ことりっぷJALくらぶ」を運営する関係から、ジャルパック様へインタビューに伺いました。インタビューにお答えいただいたのは、飛行機旅の専門家である女子旅プランナーのおふたり。おでかけに欠かせないアイテムや今年注目のスポットなどをたっぷり教えてもらいました。

旅を充実させる宿泊先選びのポイントは?
何を持ってく? 機内で何する?
旅先をたっぷり満喫するために!
女子旅プランナーが選ぶ! 今年一番の注目スポット!

抽選で3名様にプレゼントあり!
最後に、『ことりっぷ』国内版のコラム読者限定プレゼントのご案内があります!

※ことりっぷJALくらぶのサービスは終了しました。

旅を充実させる宿泊先選びのポイントは?

最近はレディースプランがあったりアメニティが充実していたり、全国的に女性が利用しやすいホテルや旅館が増えていますよね。なので、女性はぜひそういったところをチェックしてほしいと思います。色浴衣を貸してくれる温泉宿や、アメニティがすべて有名化粧品ブランドで統一されているホテルなど、サービスはさまざま。たとえば色浴衣を着て、下駄を鳴らしながら温泉宿を歩くのとかって、すごく素敵ですよね。せっかくのおでかけなので、そういった非日常をぜひぜひ体験してほしいですし、私たちも、ツアーを計画するときは観光ばかりではなく、滞在を十分に満喫してもらえるようなオプションや特典を企画するようにしています。

あとはやっぱり、その年や季節ならではのイベントに合わせておでかけするのもいいですよね。今年ですと、伊勢神宮では20年ぶり、出雲大社では60年ぶりに「遷宮」と呼ばれる神様のお引越しがあるんです。どちらも有名なパワースポットで、出雲大社は日本を代表する縁結びの神様でもあるので、「いつか行きたい!」と思っていた方は、ぜひこの機会に行ってみてほしいですね。

何を持ってく?機内で何する?

ずばりおすすめは、荷物を少なく・軽くすることです。機内用にアイマスクを持っていくのにも使い捨てのものにしたり、おみやげを持ち帰るためのバッグも小さく折りたためるエコバッグにしたり、できるだけ荷物を減らす工夫をすると、カバンの中はもちろん、気持ちもすっきりしますよ。あとは、旅先で疲れを癒すアイテムとして、パックや入浴剤を持っていくのもおすすめです。もらいものでなかなか使う機会のなかった入浴剤なんかは、旅行をちょっと贅沢にするアイテムとしてぴったりなんです。
機内の過ごし方でいうと、乾燥肌の方はミストをしたり、むくみがちな方はむくみ防止ソックスをはいたりすると、現地に到着したときのすっきり感が違うと思います。また、機内で退屈してしまうという方は、機内誌を読んでみると思いの外楽しめるかもしれません。JALでは「skyward」という機内誌を用意していて、毎号で日本全国の地域を特集していますので、ぜひ読んでみてください。目的地に到着する前に、次の旅行先が決まった、なんてこともあるかもしれませんね(笑)。

旅先をたっぷり満喫するために!

事前にガイドブックや口コミサイトで調べたスポットやグルメを楽しむのに加えて、現地での出会いも楽しんでもらえるといいですね。その土地の人におすすめの場所を尋ねてもいいですし、インフォメーションセンターにあるチラシなどで情報収集をしてもいいですし。少しでも現地での出会いがあるだけで、旅行がずっと思い出深いものになると思います。あとは、何か自分なりのテーマを持って、その土地ならではのおみやげを買うのもおすすめです。たとえば、ほとんどの温泉地にはご当地の温泉ミストがあるので、「温泉に行ったら温泉ミストを買う!」と決めたり、各地の名物の調味料を集めたり。そういう自分ならではの「旅のルール」をつくると、それがそのまま旅の思い出にもなりますし、どこかへおでかけするときのひとつの楽しみになるはずです。

ただ、おみやげを買う場合にはひとつ気をつけてほしいことがあります。それは、「わりと空港で買えてしまう」ということ(笑)。なので、空港に着いたらまずおみやげ屋さんをチェックしてみてください。そしてだいたい買えるものを把握しておいて、実際に観光をしながら「ほしい」と思ったものが空港にあれば、それは空港で買う。そう決めてしまうと、帰り際まで荷物が少なくて済みますし、時間の節約にもなりますよ。

女子旅プランナーが選ぶ!今年一番の注目スポット!

今年、私たちふたりが特におすすめしたいのは城崎温泉と瀬戸内海です。城崎温泉は兵庫県にある懐かしい風情の残る温泉で、「のんびり温泉を楽しみたい」という方にぴったり。最近注目され始めましたがまだ知らない方も多い穴場スポットです。外湯が7ヶ所あり温泉をたっぷり満喫できますし、但馬牛や蟹などグルメも楽しめるので、ぜひ旅の候補に入れてみてください。そして瀬戸内海は「見たことのないものに触れたい!」というアクティブな旅がしたい方におすすめ。今年は瀬戸内海の島々でアート作品が展示される「瀬戸内国際芸術祭」が開催される年で、船に乗って島を渡り、たくさんのアートを鑑賞することができます。ちなみにこちらではおいしい讃岐うどんが食べられます(笑)。
ほかにも、伊勢神宮や出雲大社をはじめ、今年は注目スポットが盛りだくさんの年なので、「見る」「食べる」「買う」など、何か目的を決めて探すと、きっと自分に合ったスポットが見つかるはずです。また、素敵な旅先をお探しなら、ぜひ「ことりっぷJALくらぶ」も参考にしてくださいね。女子旅・飛行機旅にぴったりの旬の旅情報をセレクトしているので、見ているだけもきっと楽しんでもらえると思います。


3名様にお好きな『ことりっぷ』国内版を1冊プレゼント!
本コラム記事について、下の「アンケートにこたえる」ボタンを押して感想を投稿してくれた人の中から抽選で3名様にお好きな『ことりっぷ』国内版を1冊をプレゼントします!

締め切りました

関連商品

コラム一覧を見る


ページのトップへ