1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. 「山と高原地図」アプリ

50年以上の実績を誇る「山と高原地図」をアプリ化

『山と高原地図』シリーズは、1965年より毎年発行、登山を楽しむ方に長く親しまれ続けているロングセラー登山地図です。谷や尾根、等高線や登山道を綿密に描き、実踏調査に基づいた登山ルート・コースタイムなどを掲載、全国の名山約1,500を紹介したもので、ラインナップは全59点にのぼります。
『山と高原地図』アプリは、この慣れ親しんでいる地図をお手持ちのスマートフォンでも見られるだけでなく、GPSを使って地図上で現在地を確認したり、自分が登ったルートの記録をする、といった機能により 登山・ハイキングがますます楽しくなるアプリになっています。記録したルートをメールで送信して、PCで登山記録を管理したり、登山コミュニティサイトに投稿して記録を共有することもできるので、活用方法は無限に広がります。地図データは全てスマートフォン本体に格納しますので、携帯電話の電波が届かない山中でも安心して使用することができます。

登山・ハイキングがますます楽しくなるアプリです

これまでも登山向けのスマートフォンアプリはありましたが、読図力を要求される国土地理院の地図しか表示できなかったり、地図の取り込みにパソコンのスキルが必要だったり、と多くのユーザーには敷居の高いものでした。そこで、「山と高原地図」アプリは、誰でも簡単に使用できるシンプルな操作性で、登山地図として実績No.1の「山と高原地図」の上で現在地がわかるアプリ、というコンセプトで制作しています。現在地がわかるというのは、道に迷ったときだけでなく、ルート上にいるときでも自分がどれだけ進んだのか把握できるのでとても便利ですし、地図上に自分の歩いたルートが描かれていくのは非常に楽しいので、ぜひ一度体験してください。また、記録したルートをパソコンで管理したり、「ヤマレコ」等のコミュニティサイトに投稿して他のユーザーと情報交換をすることで、新たな登山の楽しみを発見していただければと思います。

開発チームからのメッセージ

発売以来、弊社のアプリとしてはかつてないほど、非常に多くのご意見・ご質問をいただいています。また、サポートへ直接届くご意見以外に、本当に多くの方がブログ等へ使用レポートをアップしてくださっているので、なるべく目を通すようにしています。「便利!」「楽しい!」という声は非常に励みになりますし、「○○もできると良いのに!」「△△が使いづらい!」といったご意見は、今後のバージョンアップに生かしていきたいと考えています。出版物としては50年以上の実績のある「山と高原地図」ですが、アプリとしてはまだ最初の一歩を踏み出したところですので、ユーザーのご意見を反映させながら、末永く使っていただけるアプリに成長させていきたいと思います。
最後にお願いですが、山に登る際には、バッテリー切れに備えて、「山と高原地図」アプリだけでなく紙の地図とコンパスも必ず持っていってください。スマートフォンは万が一の際の連絡手段でもありますので、バッテリーの残量にはくれぐれも注意して、安全第一で登山・ハイキングを楽しんでください。

この商品の紹介サイトはこちら

商品サービス

まっぷるリンク

DiGJAPAN!

使ってみよう!山と高原地図

地図選びのコツ

企業広告の紹介

  • Twitter
  • facebook
  • ソーシャルチームのご紹介
  • RSS
  • メールマガジン登録

ページのトップへ