1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. 地図一覧
  4. GIGAマップル

「もっとわかりやすい地図がほしい」というご要望にお応えして制作された「GIGAマップル」は、地図上の文字や記号を従来の道路地図と比べ、平均150%(当社比)大きくしました。低価格でありながら1冊で広範囲をカバーする充実した内容となっています。 道路標識の「国道/県道番号」「道路名/街道名」「交差点名」はなるべく実物に近いイメージで再現しました。国道、主要地方道や県道などの道路種別を表す色も、実際の道路標識で表示されている色に準じて配色。ガソリンスタンド、コンビニ、ファストフード店、デパート、スーパー、ロードサイド店舗などはブランドロゴを地図上の記号としてそのまま採用するなど、直観的に現在地を把握できるように工夫しています。

文字が大きいと情報が少ないジレンマを解消

文字やマークを大きくすると、地図に掲載できる情報量は、少なくなってしまいます。「必要な情報を損なわず、大きな文字と分かりやすいロゴマークを使った、誰でも読みやすい地図を作りたい」。そんな想いから本書は生まれました。あらゆる情報を網羅的に細かく配置した従来の道路地図では、必要な情報を的確に読み取るために、ある程度の慣れと経験が必要でした。そこで『GIGAマップル』では、広域道路地図としてドライブに必要な情報を厳選し、見やすさを重視した地図仕様と文字やマークの配置を追求しました。これにより、従来の地図に読みづらさを感じていた方や、細かい文字が苦手な方にも、わかりやすい地図を実現しました。内容を簡潔にしつつも、レジャー施設や史跡・文化財などの観光情報は多数掲載し、休日のドライブに活用いただける編集も心がけました。誰もが手軽に使える、わかりやすさと読みやすさが人気です。

遠距離移動から気軽な週末ドライブまで対応

地図中の文字と記号は大きく、バツグンの見やすさ。ロードサイド店舗のロゴマークは実際のイメージに近い状態で記号化しているため、路上をリアルに写しとったような臨場感あふれる仕上がりになっています。地図の背景色を白で統一することで道路の淡い色調や文字・記号とのコントラストを鮮明にしたことから、道路のつながりがはっきりと見やすく、シンプルで目にやさしい地図になっています。地図レイアウトでは、主要都市の中心部は1万分の1〜1万5千分の1の詳細図で拡大し、その周辺は縮尺5万分の1及び10万分の1の連続したメッシュ図でカバー。地図のつながりも重視した展開になっています。また周辺エリアは20万分の1の広域図でカバーしており、遠距離のドライブにも適したつくりです。地図面以外にも市町村役場や主なレジャー施設の索引、高速道路料金表を掲載し、都市部を起点にした郊外への週末ドライブなどにも最適な1冊となっています。

シリーズ書籍一覧はこちら

地図一覧を見る     地図選びのコツ

商品サービス

まっぷるリンク

「まっぷるリンク」1000万ダウンロード突破!まっぷるリンクあれこれ

使ってみよう!山と高原地図

地図選びのコツ

企業広告の紹介

  • Twitter
  • facebook
  • ソーシャルチームのご紹介
  • RSS
  • メールマガジン登録

ページのトップへ