1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. 日帰り温泉シリーズ

たまには都会の喧騒を離れ、ストレスだらけの日常生活から解放されて、のんびり温泉で癒したい!だけど、ゆっくり休暇を取って、遠くの温泉地まででかける余裕もない。そんな忙しい日々を過ごす現代人にとって、うれしい存在なのが日帰り温泉施設です。 週末にお金をかけず、手軽にのんびり温泉で過ごしたい。あるいはレジャーやビジネス旅の途上で、ふらっと温泉に立ち寄り、リフレッシュしたい。「首都圏」「東海・北陸・信州」「関西」「九州」の地域別に日帰り温泉情報を満載した『まっぷる日帰り温泉』シリーズは、そんな“お手軽温泉ライフ”の心強いお供として好評を博し、‘98年の発刊以来“温泉ガイドの決定版” “温泉ファン必携の書”として毎年版を重ね続けてきました。 発刊以来、毎年かかさず購入いただいているような“リピーター愛読者”“本誌の熱烈ファン”も多数いるという「超定番」の人気シリーズです。

時代とともに変化するニーズにも的確に対応

温泉ブームのなか、ボーリング技術が進歩して手軽に温泉が掘れるようになったこともあり、平成以降、従来温泉がなかった地域や都市部などにも新しい温泉が続々誕生しました。そしてバブル経済崩壊後の不景気な世相を背景に、“お金がかからない手軽なレジャー”として注目された「日帰り温泉」の情報に対するニーズが高まってきました。 そのご要望に応えるべく発刊された本シリーズは、歴史が新しい「日帰り温泉」というジャンルの“オピニオンリーダー”的な役割を果たしてきたといっても過言ではありません。 「日帰り温泉」は歴史が浅いジャンルですが、10数年の間には利用者のニーズも大きく変化、施設の形態も個性化。ますます的確な情報が求められるようになってきました。 本誌は常に利用者の立場に立って、読者が“自分好みの温泉”をスムーズに探せるよう、時代の変化を敏感にキャッチしながら情報内容や記事構成に工夫を重ねています。

ニューオープンやマニア好みの情報も網羅

本文ページ「日帰り温泉カタログ」では、日帰り温泉施設を可能な限り網羅的に集め、探しやすく利用しやすいよう地域別に整理して収録。各施設の記事では、泉質や掛け流し、加水・加温、自家源泉の有無など「温泉情報」、露天風呂や貸切風呂、ジェットバスやサウナの種類など「風呂情報」、休憩施設の内容やレストランのメニューなど「湯上がり情報」、シャンプーやドライヤーなど「備品情報」、そのほかエステや岩盤浴など気になる情報を、わかりやすいマークと簡潔なデータでコンパクトな記事に見やすくまとめています。 地元の人が利用する共同湯やマニアが好む野天風呂、宿泊客優先の宿風呂など、一般向けでないものはコラムとして掲載。読者の関心が深い新しい施設は、巻頭特集としてクローズアップ紹介しています。施設の情報を一覧表示した「お好み湯選びインデックス」や、読者だけの特典が満載の「日帰り温泉手帳」も大好評です。

マップルリンク対応 マップルリンク詳細はこちら
シリーズ書籍一覧はこちら

商品サービス

まっぷるリンク

「まっぷるリンク」1000万ダウンロード突破!まっぷるリンクあれこれ

使ってみよう!山と高原地図

地図選びのコツ

企業広告の紹介

  • Twitter
  • facebook
  • ソーシャルチームのご紹介
  • RSS
  • メールマガジン登録

ページのトップへ