1. TOP
  2. コラム
  3. 発売30年突破記念スペシャル企画 ツーリングマップル大特集

ツーリングマップル 30年 特集

みなさまのご愛顧を受けて発売30年突破!

おかげさまで『ツーリングマップル』シリーズは、前身『二輪車ツーリングマップ』発売より数えて30年を突破しました!ここまで続けることができたのも、ツーリングマップルをご愛顧いただいている皆様のおかげです。これからも、より良い情報と地図をお届けできるよう、走り続けます! 編集部より

  • 意外と知らない!?ツーリングマップルの秘密
  • 担当ライダーが厳選!表紙撮影ポイントマップ
  • 制作現場に密着!ツーリングマップルができるまで
  • 読者のみなさまへ担当ライダーからありがとう!
  • ツーリングマップル2016年度版のみどころ紹介

意外と知らない!?ツーリングマップルの秘密

意外と知られていないツーリングマップルの秘密。あなたはいくつご存知ですか?

  • 秘密1 これがクセになる!?ツーリングマップルの「担当ライダー」と「コメント」とは?
  • 秘密2 実はツーリング以外のおでかけにも使えちゃう!?
  • 秘密3 表紙のライダー、実は担当ライダーじゃない!?
  • 秘密4 最初の表紙撮影地は全エリア静岡県!?
  • 秘密5 知られざる15人の協力者の存在とは!?
  • 秘密6 実はあの有名人もツーリングマップル読者!?
  • ページトップへ
  • シェアする
  • ツイートする
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる

担当ライダーが厳選!是非訪ねてほしい表紙撮影ポイントマップ

担当ライダーが歴代の表紙から厳選したお気に入りのスポットベスト3を厳選!見たい地域をクリックしてね!

北海道 東北 関東甲信越 中部北陸 関西 中国・四国 九州沖縄

撮影はぜひTabingCameraで!

  • くわしくはコチラ
  • App Storeからダウンロード
  • ページトップへ
  • シェアする
  • ツイートする
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる

制作現場に密着!ツーリングマップルができるまで

毎年改訂が行われているツーリングマップル。いつどこで、どうやって作られているのかに密着してみました!

企画 著者会議 4-6月

4月 昨年までの課題を洗い出し、新年度版で盛り込む内容を検討。並行して表紙撮影・実走取材用の車両の検討も始めます。

5月 編集と著者ライダーによるアイデアミーティング。毎回ものすごく白熱します!読者の皆さんからの意見も取り入れながら、アイデアを出し合っていきます。 小ネタ1:2016年版の表紙形状の変更(ページキープ機能付き)は、実はこの会議で生まれたアイデア!

6月 企画内容をまとめ、実走取材のスケジュールや取材で使う車両を決定します。

7-9月 実走取材 表紙撮影

7月8月9月 いよいよ実走取材&表紙撮影!実走取材は地道にコツコツ、各担当ライダーが行います。この時期、取材中のライダーに出会った読者の方が「同行してみたい」と申し出ていただくケースもあるようですが、あまりの地味さ&大変さに途中でギブアップしてしまった、という話も…。 小ネタ2:表紙撮影は担当ライダーとカメラマンで日程・撮影地のアタリをつけて行います。ただし、天候次第で急な日程・撮影地変更は当たり前!カメラマンの同行は基本3日間。その間は常に晴れ間とベストショットを追いかけて走っています。

10-1月 原稿 地図入力 デザイン

10月 担当ライダーの取材成果と昭文社で収集している地図情報を、紙面データに入れていきます。実走取材以降も年内は情報収集を続け、できるだけ最新の情報を反映できるようにしています。 小ネタ3:年一回の出版では反映しきれない最新の道路情報などは、ツーリングマップル月刊メルマガで随時発信しています。まだ未登録の方は是非登録を。無料です!

メルマガ登録

11月 いよいよ表紙のデザインが決定!ここで惜しくも表紙に使われなかった写真や、担当ライダーが取材中に撮影した写真をもとに、小冊子を作成していきます。 小ネタ4:1年で撮影される写真は膨大な数になり、表紙にも小冊子にも使われなかった素敵な写真が沢山あります。いつかこれらの写真もみなさんの目に触れるようにできるといいですね。

12月1月 年内に集めた情報がすべて集約された原稿が完成します。ここからチェック・修正を繰り返し、掲載内容を完成させます。

2-3月 いよいよ印刷・製本、発売へ!

2月 印刷・製本が本格的に始まります。あとは出来上がりを待って、ようやく一息。 小ネタ5:2016年から、通常版は東京で、R版は大阪で印刷・製本しています。2015年までは東日本エリア(北海道・東北・関東)は東京、西日本エリア(中部・関西・中四国・九州)は大阪という分け方でした。実はこれにより、今まで異なっていたR版のリング穴ピッチが統一されました。

3月 いよいよ発売!刷り上がった本が店頭に並びます。毎年嬉しい瞬間ですね!※出版日は年によって変わります。 小ネタ6:毎年3月末には、製作に関わったメンバーが集合し、忘年会ならぬ「忘年度会」が行われます。スタッフによる「表紙大賞」の選出・表彰も行われて大いに盛り上がるひとときです!ツーリングマップルの秘密意外と知らない!?それが終われば、また次年度版の製作へ…。

  • ページトップへ
  • シェアする
  • ツイートする

読者のみなさまへ 担当ライダーからありがとう!

各地域の実走取材を担当するライダーからの、感謝のメッセージをお伝えします!

  • 北海道 担当ライダー 小原 信好さん 自分だけの思い出が詰まっていく地図、それが『ツーリングマップル』の魅力
  • 東北 担当ライダー 賀曽利 隆さん 旅への情熱に溢れた「見飽きないロードマップ」で、これからも旅を楽しんでください!
  • 関東甲信越 担当ライダー 中村 聡一郎さん みなさん本当にありがとう!これからも、おでかけのときは『ツーリングマップル』を忘れずに!
  • 中部北陸 担当ライダー 内田 一成さん バイクに乗り始めて40年。ツーリングを通して自分を見つめ、これからも走り続けていきます。
  • 関西 担当ライダー 滝野沢 優子さん みなさんの旅が楽しく、想い出深いものになるように、お役に立てれば嬉しいです!
  • 中国・四国 担当ライダー 博田 巌さん バイクに乗り始めた頃の思いを胸に、これからも情報発信を続けていきます!
  • 九州沖縄 担当ライダー 坂口 まさえさん 毎年走っても全くの飽きることがない。これからも九州・沖縄の魅力をお伝えします!
  • ページトップへ
  • シェアする
  • ツイートする
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる
  • 閉じる

ツーリングマップル2016年度版のみどころ紹介

担当ライダーによる2016年の注目ポイントを教えていただきました!

北海道のみどころ

2016年3月12日に道東自動車道の白糠IC~阿寒ICと釧路外環状道路が開通し、釧路や根室といった道東方面がグッと近くなりました。時間的余裕ができた分、ゆっくりと道東に滞在する事が可能になりますね。釧路から根室までの海岸線はぜひ走っていただきたいです!

東北のみどころ

「街道ツーリング」は実におもしろいものですから、ぜひおすすめしたいです!東北版には、かつてより東北2大街道の奥州街道と羽州街道の全宿場を紹介しています。2016年版では、会津街道と羽州浜街道の全宿場も紹介されています。ぜひとも旧街道の宿場巡りの参考にしてください。

関東甲信越のみどころ

圏央道の開通で、遠距離へのおでかけがよりスムーズになりましたね!最近注目しているのは漁港飯です。関東にも食事処がある魚市場もたくさんありますから、ぜひ訪れてみてください。また、関東甲信越は実は、泉質自慢の温泉天国。特に、甲府盆地は実力派の温泉施設が揃っていますよ!

中部北陸のみどころ

中部北陸版には「レイライン」と呼ばれる、特定の日時に劇的な光景となる神社などの聖地の情報を散りばめています。「観光」という言葉の語源は、文字通り「光を観る」、特別な日の太陽の光を参拝することから来ています。レイラインでの特別な観光体験を、ぜひ試してみてください。

関西のみどころ

おすすめは奈良橿原の今井町です!このあたりから大阪の富田林、羽曳野あたりにかけては、たくさんの古墳や古い町並みが残るみどころいっぱいの地域ですから、ぜひ訪れていただきたいですね。また奈良県高取山の、標高は583mにそびえる高取城も、注目してほしい場所です。

中国・四国のみどころ

2016年は3年に一度の瀬戸内国際芸術祭が開催されています。ツーリングを楽しむなら小豆島ですが、それ以外にも普段訪れることのない島々を巡ってみてはいかがでしょう。また、四国の西南部で開催される「えひめいやしの南予博」「奥四万十博」の2つにも注目してほしいです。

九州沖縄のみどころ

昨年の世界遺産登録で注目を集めている九州の近代化産業遺産群はぜひ訪ねていただきたいおすすめポイントです。また、各地に現存する木造の駅舎もみどころです。古きよき駅舎めぐりの旅なんていかがでしょうか?列車天国でもある九州の魅力を、ツーリングでも発見できると思いますよ。

熊本県を中心に九州全域で発生した大規模地震により、お亡くなりになられた方に対し謹んで哀悼の意を表すとともに、被災されたすべての地域の皆様ならびにご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
『ツーリングマップル九州・沖縄』に掲載されている情報と現在の状況が異なることがございますので、行政・自治体の発信する最新の情報をご確認の上、利用の際にはご注意いただきますようお願い申し上げます。

さぁ!ツーリングマップルで出かけよう!

  • Amazonで購入
  • 楽天ブックスで購入
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

関連コラム

  • 震災5年特別インタビュー 東北を見つめて
  • ツーリングマップル&アプリリニューアル記念特別インタビュー 高橋名人「ツーリングマップル愛」を語る
  • ツーリングマップル『頑張ってるぞ!東北!!ツーリング』
  • 世界100ヶ国以上をバイクで踏破!旅の達人おすすめの“初日の出との出会い方”

ページのトップへ