1. TOP
  2. コラム
  3. 世界が注目 日本のベジタリアンフード 本当においしい東京の菜食レストラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、海外で増えているベジタリアンやヴィーガン(菜食主義)の人々。そんな外国人ベジタリアンの人々の中で、日本の菜食レストランはとっても人気なんだそう。国産の美味しい野菜や日本ならではの出汁の文化など、実は日本のレストランには菜食との相性が良い要素がたくさん。今回は昭文社社員のレイチェル(アメリカ出身)とジョンヨン(韓国出身)が、 ベジタリアンの人も、そうでない人も、一緒に行って楽しめる、とっても美味しい東京の菜食レストランをご紹介します!

 

◉プロフィール
Rachael (レイチェル)
 
出身:アメリカ コネチカット州
日本在住歴:3年
京都、群馬、そして現在東京と、いくつもの場所に住んでいるおかげで様々日本の文化に触れられた。これからももっと国内旅行したい!
 
◯ニッポンのココが好き!
日本の伝統と現代的な音楽と演劇、踊り、どれもが大好き! 日本舞踊、ヒップホップ、和太鼓などの体験あり。 もっともっとやってみたい!
 
政娟(ジョンヨン)
 
出身:韓国 ソウル市
日本在住歴:6年
自転車旅が好き!毎年ゴールデンウィークは自転車旅行。 電車などでは見すごしてしまいがちな絶景が見られるから。 今一番行きたいところは、ウミガメに会える沖縄。
 
◯ニッポンのココが好き!
食べ物がどれも美味しい!飲食店は料理が美味しいだけでなく 店員さんも優しく、ホスピタリティを感じる。
 
 

近年、海外で増えているベジタリアンやヴィーガンの人々。日本でも最近一般的になってきた、「菜食主義」について、皆さんどれくらいご存知でしょうか?
 
ベジタリアン(菜食主義者)の語源は、実は野菜を意味するベジタブルが語源ではなく、「活気のある、健全な」などを意味するラテン語 vegetusに由来します。ちなみにベジタリアンは野菜だけを食べる人、と誤解しがちですが、実際には野菜だけではなく穀物、果物、豆、海藻、種子、きのこなど様々な作物も食べています。
ベジタリアンに比べて、日本ではあまり聞き馴染みのないヴィーガン。これは「絶対菜食主義者・純粋菜食主義者」という意味で、 卵や乳製品といった動物性の食品全てを口にせず、革製品など食用以外の動物の利用も避ける人々のことを指します。
(ベジタリアンにもヴィーガンにも、ある程度の個人差・程度差があります)
 
そんなベジタリアンの人々に、近年日本の菜食レストランは注目されているのをご存知でしょうか。そもそも、国産の美味しい野菜や、昆布やしいたけを使って旨みを出す出汁の文化、日本料理の和食の一分野でもある精進料理など、実は日本のレストランには菜食との相性が良い要素がたくさんあるんです。体にいい、しかも美味しい、日本の菜食レストランを知らないなんてもったいない!ということで、今回は昭文社社員のレイチェル(アメリカ出身)とジョンヨン(韓国出身)が、都内の菜食レストランをご紹介します。

ビジネス街の片隅、半蔵門駅から徒歩5分ほどの場所にあるラーメン店「ソラノイロ本店」。こちらで食べられるヴィーガン対応メニューがこちらの「ヴィーガンベジソバ」。動物性食品を一切使わないラーメンなんて二人も初めて。野菜スープをベースに、人参、玉ネギ、トマトをグラッセしたピューレを加え、塩で味付けしたスープ、パプリカを練り込んだ平打麺、トッピングには季節ごとに変わる野菜がたっぷり使われています。100%植物性でカロリーも脂肪分も低いヴィーガンベジソバはダイエット中の方への人気も高いそうです。また、「ソラノイロ本店」ではHappy Veggie Holidayと題し、祝日は動物性素材を使わないラーメン、サラダ、スムージー、デリなどの、ヴィーガンメニューのみでの営業もされているそうです。こちらも注目ですね!
(通常営業時は、店内メニュー全てがベジタリアン対応というわけではありません)
 
 

お店情報

ソラノイロ本店

東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館1B
 
ベジタリアン/ヴィーガン対応について
通常営業時はヴィーガンベジソバのみ動物性食材(肉・魚・乳製品・卵)・白砂糖・化学調味料不使用の植物性100%。
Happy Veggie Holiday実施日はオールヴィーガンメニューで営業しています。
 
今回ふたりが頼んだのは…
■ヴィーガンベジソバ
 

浅草駅から、徒歩2分程度の好立地にある「オーガニックごはん かえもん」では、その名の通りオーガニックの季節野菜をふんだんに使用したお料理が味わえます。見た目・食感・味ともに本物の焼き鳥そっくりの人気メニュー「ベジ焼き鳥」は、ボリュームも味も抜群で、菜食レストランのイメージを一変させてくれます。
さらに、「かえもん」のレシピは全て、「五葷(ごくん)と言われるネギ・にんにく・あさつき・ニラ・らっきょうを使わずに作られる「オリエンタルベジタリアン」対応になっています。それは、お肉や魚を使わない料理にこれらの刺激の強い材料を使ってしまうと、胃腸に対する刺激が強すぎてしまうからなんだそう。様々な試行錯誤の結果生み出されたレシピは、五葷を使わなくても十分に美味しく、味覚と食欲を満足させてくれます。今も昔も日本文化の発信地であり、外国人が多く訪れる場所である浅草で、伝統的なのに新しい、最新の日本の菜食スタイルを体験してみてはいかがでしょうか。
 

お店情報

お店情報
オーガニックごはん かえもん 浅草本店
東京都台東区花川戸1-9-1 オースピス浅草花川戸 3F
 
ベジタリアン/ヴィーガン対応について
メニュー全てが動物性食材(肉・魚・乳製品・卵)白砂糖・化学調味料を使わない植物性100%の料理。
ニンニク・タマネギ・ニラ・らっきょうなどの五葷も使用しないのでオリエンタルベジタリアンの方もお召し上がりいただけます。
 
今回ふたりが頼んだのは…
■蕎麦粉と有機小麦のパンケーキ 
■蕎麦粉と豆腐のガトーショコラ
■手作り豆乳ヨーグルト
■有機リンゴジュース
■天茶
■ベジ焼き鳥と野菜の串焼き 
■マッサンカレー ベジチキン付き
■ベジヒレカツ定食 
・ベジヒレカツバルサミコソース
・タカキビと大豆ミートのハンバーグステーキ
・ベジチキンの唐揚げ
・酵素玄米ごはん
・ベジブロスの味噌汁
 
 

ローフードの「RAW」は「生の」という意味で、自然の食材(野菜や果物など)を加熱せず、生のまま丸ごと食べることによって、ビタミン・ミネラル・食物酵素を体内に取り入れる食事法のこと。
恵比寿駅からほど近い「レインボー・ローフード」さんはそんなローフードが低価格で食べられる、日本ではまだ珍しい、フルタイム営業のローフードレストランです。南国風の明い店内では、生食・または48度以上非加熱の調理法を徹底した本格ローフードがいただけます。
オーナーの加藤さんが推奨しているのは「チョイ悪」で「手抜き」 な ローフード生活。「1人の100%ローベジタリアンを育てるよりも 100人の51%ローベジタリアンを育てる」をモットーに、どうしてもストイックなイメージを持たれがちな菜食・ローフード食を普段の食志向・食生活に関係なくまずは気軽に体験して欲しいという思いが込められています。
生の野菜と果物だけで、乳製品も動物性食品も一切使ってないのに、しっかり満足感を得られるレインボー・ローフード。気軽なランチにもおすすめです。
 

お店情報

酵素食道 レインボー・ローフード
渋谷区恵比寿南2-3-11 グレース青山2F
 
ベジタリアン/ヴィーガン対応について
メニュー全てが動物性食材(肉・魚・乳製品・卵)白砂糖・化学調味料を使わない植物性100%の料理。
 
今回ふたりが頼んだのは…
■ローフードランチプレートC
・本日のミニスムージー
・あん肝風ロール
・パッタイ風サラダ
・Rawオニオンチップ
 
■ロー・メキシカンプレートB
・本日のミニスムージー
・Rawマヨサラダ
・Rawカレーチップ
・Rawブリトー
(ローブリトー皮にワカモレ、サルサ、ナッツパテが入ったラップサンド)
 
 

根津駅から歩いてすぐのヴィーガンレストラン「根津の谷」。一見食品や生活雑貨を扱うオーガニックショップだけのように見えますが、その奥には玄米と有機野菜の完全菜食レストランが併設されています。
料理の味付けはいたってシンプルで、昔ながらの伝統製法である天然醸造法で作られた醤油と味噌、そして伝統製法の海水塩がメインとなっています。その日ごとに使う野菜の、本来の味を生かした味わいに仕上げるため、化学調味料、砂糖は一切使用していません。また、「根津の谷」の玄米ごはんはもっちり柔らかな炊き上がり。玄米が苦手という方にも是非お勧めしたいおいしさです。
また、ショップで取り扱う商品のラインナップは都内でもトップクラス。一見の価値ありです。
 
 

お店情報

玄米菜食レストラン 根津の谷

東京都文京区根津1-1-14
 
ベジタリアン/ヴィーガン対応について
メニュー全てが動物性食材(肉・魚・乳製品・卵)白砂糖・化学調味料を使わない植物性100%の料理。
※出汁にも煮干や鰹節といった動物性素材は使用していません。
 
今回ふたりが頼んだのは…
■ 根津の谷定食 (本日のお茶付き)
・彩り野菜と板麩の八宝菜
・大根とキヌアのマリネ
・小松菜の海苔巻き
■ 野菜カレー
■ おにぎりセット
■ ランチスイーツ
・緑茶とくるみのケーキ
■オーガニックコーヒー
■インカ(炒った大麦・ライ麦のノンカフェイン穀物コーヒー)
 
 
 

東銀座駅から歩いてすぐの八彩懐石 長峰。六十余年にわたって野菜卸として野菜にこだわり続けてきた「築地・長峰」による懐石料理を味わうことができます。本当においしい野菜を、もっともおいしい時期に、もっともふさわしい形で味わってもらうことがポリシーという八彩懐石 長峰では、動物性たんぱく質不使用の精進コースのメニューがあります。
食前・前菜・御椀・造り・焼物・煮物・揚物・食事といった懐石の一皿一皿が全て野菜だけで作られており、懐石料理らしい細やかな工夫は、まさに日本の「粋」を感じるものばかり。目でも舌でも味わえる逸品となっています。特に、名物にもなっている「野菜寿司」は魚が食べられない外国人観光客にも日本を味わってもらうのに最適です。
(精進コースは前日までの予約が必要です。店内メニュー全てがベジタリアン対応というわけではありません)
 

お店情報

八彩懐石 
東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル B1F長峰
 
ベジタリアン/ヴィーガン対応について
精進コースのみ、動物性食材(肉・魚・乳製品・卵)白砂糖・化学調味料を使わない植物性100%。野菜・昆布出汁使用・提供。
 
今回ふたりが頼んだのは…
■ 精進コース
先付
汲み湯葉豆腐 [とんぶり ラディッシュ]
無花果利休焼き 
グリーンアスパラ牛蒡白和え [くこの実]
豆腐西京味噌漬け燻し [オクラ]
プチトマト酸漿盛り
 
お椀
陸蓮根茶巾 [椎茸 人参 防風 蓴菜 独活 振り柚子]
造り
胡麻豆腐 蕃茄寄せ アボカド ブロッコリー 新蓮根 コリンキー 寄せ水前寺海苔 ごまぽん酢
 
主皿
焼きアスパラ ヤングコーン 馬鈴薯 蓮根 床節椎茸 生麩 木の葉生姜 茗荷甘酢漬け グラパラリーフ
 
煮物
冬瓜利休餡かけ [小芋 人参 牛蒡 南瓜 スナップエンドウ]
 
揚げ物
つるなしかぼちゃ博多揚げ 玉蜀黍豆腐精進揚げ 花獅子唐 葛素麺 レモン塩
 
食事
野菜寿司 [長芋 アボカド 椎茸 赤蕪 ミニトマト]
 
水菓子
蕨餅 きな粉 黒蜜 小豆 生姜シャーベット 
小玉西瓜 巨峰
 

今回ご紹介した菜食レストランは、どれも言われなければ100%植物性と気づかないほどおいしくてボリューミー。ベジタリアンの方も、そうでない方も、どちらも満足できること間違いなしです。驚くのは動物性の素材も化学調味料も使わないのにどの料理もとっても味わい深いこと。それは、出汁による旨みの利用や、発酵・熟成といった食品の加工技術といった日本の気候風土の中で育まれてきた和食の伝統がヒントになっているからかもしれません。お肉大好き、ジャンクフードがやめられない、といった人も、たまにはこんな現代の菜食を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

ふたりからのコメント

レイチェル
日本食はヘルシーなイメージがあるので、ベジタリアンやヴィーガンの観光客が安心して食べられる場所を見つけるのは難しくないように見えるかもしれませんが、実はかなり大変です。野菜を鰹の出汁で煮る場合が多いですし、たくさんあるメニューのひとつひとつにお肉が入っているかどうか確認するのも難しいでしょう。さらに、本格的な精進料理は手が出ないほど値段が高いこともあります。
なので、このコラムに載っているお店を紹介させていただいて、とても嬉しいです。お店がベジタリアンとヴィーガンのお客様が安心して食べられる料理を丁寧に作っていることだけではなく、普通の料理と比べてもとてもおいしいので誰でもenjoyできると思います!機会があればぜひこれらのお店に行ってみてください!
 

 

ジョンヨン
今回あちこちのお店を回って、一番の感想はなにより「美味しかった」です。どのお店もどのメニューも本当に美味しくて驚きました。種類も野菜のお寿司からカレー、パッタイ(タイ料理のメニュー)風の味のものまでいろいろあって、飽きなかったです。
私は普段、胃腸が弱くて消化不良気味だったのですが、菜食は胃腸に負担にならず、美味しくいただくことができました。食べてしばらくすると体がすっきりして、デスクワークのせいでいつもパンパンだった脚のむくみがすごく改善されたんですよ。思った以上の美容効果にびっくりしました。
美味しい料理を食べながらキレイになりたい方へ特におすすめします!

 

 

※今回紹介した店舗情報は、2015年8月24日時点のものです。

なお、昭文社ではニッポンの気になる情報を英語・韓国語で発信しています! こちらも是非ご覧くださいませ。

レイチェル・ジョンヨンも情報発信中!

MAPPLE Facebookページ・英語版はこちら

MAPPLE Facebookページ・韓国語版はこちら

 

ジョンヨンとレイチェルが日本の新たなおすすめスポットを紹介するコラム「外国人目線でセレクト!伝統と現代が混じり合う東京の休日おでかけスポット5選」もございます。是非ご一読を!

 

 

コラム一覧を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ