なるほどkids

ナルホドキッズ

読んで学び、はっておぼえる。楽しみながら知識が身につく

就学前後〜小学5・6年生の子どもたち向けに「楽しみながらどんどん知識が身について学べる」というコンセプトで制作したのが『なるほどkids』シリーズです。 読んで学べるブックタイプと「はっておぼえる」ポスタータイプがあります。ブックタイプは、親子で一緒に楽しめる「にっぽんちずちょう」「せかいちずちょう」、子どもの人気が高い鉄道を取り上げた「日本全国 鉄道旅行」「東京の電車に乗ろう!」など、テーマを絞り、1冊にまとめました。 ポスタータイプは、書き順がわかる「ひらがな」「カタカナ」の50音表、学習指導要領に準拠した小学校学年別の「漢字表」、「九九のかけ算」「かずとかぞえうた」などの基礎学習商品のほか、47都道府県の名物をイラストで学べる「にっぽんちず」、国旗や首都を掲載した「せかいちず」、路線図と写真・イラストでわかる「新幹線」「JR特急」があります。

親しみやすいイラストが盛りだくさん

子どもたちにとって親しみやすい本であって欲しい、そんな思いからブックタイプは、かわいらしいイラストや写真、図表を多数織り込み、わかりやすく、楽しみながら学べる構成にこだわりました。表紙・本文ともに、子どもが興味を持つようなカラフルで明るいイラストを用いたデザインを採用しています。 ポスタータイプの商品は、お部屋に貼ることもできますが、うら面に水をつければ、お風呂の壁に貼ることができます。(壁面の材質や形状によっては貼りづらい場合があります。)学習要素を簡潔に見やすくまとめたレイアウトで、随所に添えられたかわいらしいイラストもお子さんの学習意欲を高めます。 机にじっと座っているのが苦手なお子さんも、パパやママとのバスタイムなら「あきちゃった」なんて言わずに、遊び感覚で楽しみながら学んでくれるはずです。

親子で一緒に楽しみながら学べる

子どもが楽しく学べることはもちろんですが、「パパやママも子どもさんと一緒に楽しみながら読んでもらいたい」、そんな気持ちを込めた工夫も随所にちりばめました。「ちずちょう」は、就学前からの児童を対象としていますので、ひらがな・カタカナのみの解説ですが、「大人の方へ」という解説では、パパやママが「なるほど」と思うような発見があるかもしれません。 ポスタータイプの基礎学習商品は読みかたや書き順、漢字表はこれらに加えて音読み・訓読み、へん・つくり、例語といった基礎項目を、「ひらがな」「カタカナ」「かずとかぞえうた」では手話の第一歩である指文字を学習できます。ブックタイプでは、漢字に必ず「よみがな」を振っていますので、就学前から就学後まで、お子さんは成長に合わせて読んでいただくことができます。