サービス

デジタル地図データ

リアルで見やすい地図サービスを実現

GIS (地理情報システム)、ナビゲーションシステム、インターネット上の地図サービスで
リアルで見やすい地図サービスを実現する地図データベース。
それが昭文社の『MAPPLEデジタル地図データ」です。

特徴

見やすい!『MAPPLE』の詳細地図データ

出版物の道路地図帳「スーパーマップル」の美しさはそのままに、豊富な情報量を細分化した分類体系で収録しました。お客さま側で多彩な表現が可能な地図データです。

選べる!5段階の地図で日本全国をフルカバー

1/10,000・1/25,000・1/50,000・1/20万・1/100万と5段階の縮尺で日本全国をフルカバーしています。(※1/10,000…市街地のみ整備)
都市部や郊外部でも情報密度に応じた最適な縮尺の組み合わせで地図システムを構築できます。

多角的な取材に基づいた確かな品質!

省庁・役場・企業・団体への独自取材、お客さまからの投稿など、トータルな視点で最新の情報を追い続けています。

※サンプル地図とカタログのダウンロードはこちら
東京・大阪・仙台・福岡の地図と等高線データなどをご覧いただけます。

商品構成

縮尺と収録エリア

詳細な生活情報や細道路まで収録した1/10,000、中域図として最適な1/25,000と1/50,000、索引図や広域図には1/20万と1/100万と、お客様のニーズに合わせてご提供します。縮尺の組み合わせによりズームイン・ズームアウトの切り替えもなめらかです。

※各縮尺のタイトルをクリックするとサンプル地図ページに移動します。

提供フォーマット

ベクトル・ラスタどちらでもご提供いたしますので、ご希望のフォーマットをご相談ください。  ベクトル形式:昭文社独自フォーマット・SHAPE形式など  ラスタ形式:BMP形式・JPEG形式・PNG形式など

フルスペック版・ライト版

MAPPLE10000とMAPPLE25000では基本情報のみを採択したライト版をご用意しております。フルスペック版からバスルート、等高線などの線情報、行政ポリゴン、交差点・ガソリンスタンドなどの注記を省いた軽量版です。「背景地図なので情報は少なくてよい」「地図データ費用を抑えたい」お客さまに。

10m等高線データ

MAPPLE25000にはオプションとして10m等高線データをご用意しております。 MAPPLE25000標準仕様である20m間隔の等高線に加えることで、10m間隔の等高線表示が可能になります。 山岳地帯などで、よりリアルな地形表現が可能です。

この商品に対するお問い合わせ・資料請求

法人の資料請求・お問い合わせ