導入事例

データ、デジタルコンテンツ

GPS連動型の空間線量率自動記録システムです。
応答速度が速く、1秒毎の空間線量率の変化をグラフ化し、マイクロホットスポットを確認できます。
エネルギースペクトル表示測定モードで、原発事故由来の放射性セシウムの存在確認ができます。
測定した放射線量データを使って、簡単な操作で放射線マップを作成できます。
Webカメラと組み合わせることにより、狭いエリアの空間線量分布が表現できます。
販売は、株式会社日本遮蔽技研が行っています。

URL: http://www.nipponsyaheigiken.info/?pid=95925689

導⼊事例

法人の資料請求・お問い合わせ