1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. まっぷる 超詳細!さんぽ地図 シリーズ

観光スポットを自分のペースでじっくり巡りたいと思ったことはありませんか?そんなときに街歩きをサポートしてくれるのが、見やすい地図とガイド情報が一体になった『まっぷる超詳細!さんぽ地図』です。各エリアの見どころをおさえた「さんぽコース」を30コース以上ご紹介しているので、巡りたい街を効率よく、楽しく回れます。
初めての観光で使うという方にも、細い道まで描かれた詳しい地図で安心。また、話題の新スポットや定番の見どころはもちろん、路地裏にあるような穴場のお店まで収録しているので、地元の方でも新たな街の魅力を発見できるかもしれません。この充実した内容から、2014年10月には『まっぷる超詳細!京都さんぽ地図』が第1回京都ガイド本大賞※を受賞しました。

※「京都本大賞」の新部門。京都の書店員を中心に、“今の京都”を旅するのにぴったりなガイド本を選ぶというもの。ノミネートされた19誌の中から、約140人の書店員の投票によって大賞が選ばれました。詳しくはコチラ

その街ならではの
魅力をたっぷりご紹介

巻頭の特集ページでは、カフェ、美術館、パワースポット巡り、四季折々の見どころなど、東京・京都ならではのおすすめスポットを写真をたっぷり使ってご紹介しています。
メインのさんぽコースは、すべて見開きの地図上におさまっています。ページを行ったりきたりせず、街歩きのときも見やすいのが特徴です。さんぽで立ち寄りたいグルメ&ショッピング情報は、さんぽコースとは別の見開きで詳しくご紹介。また、所要時間、歩行距離、坂道の有無などコースの基本情報も掲載しているので、おでかけ前にチェックできます。
コースに関する豆知識や、その場所から見える風景なども地図上にひとことコメントで記載しています。それぞれの街の個性を、さんぽで感じてみてください。

ココがちがう!
こだわりの地図

楽しく街歩きをしてほしいから、地図もさんぽに適した表現にこだわりました。可能な限り大きな縮尺で、歩道や園内の構内道、地下道などの”歩ける道”を忠実に再現。地図上の街と実際の街の様子がリンクするので、地図が苦手という方でもわかりやすい!
地図上には世界遺産や国宝などに該当する建造物や桜・紅葉のスポットをアイコンで表示。また、街角のちょっとした史跡の説明も掲載しているので、何気なく通る道でも新たな発見があるはずです。
さらに、東京版では、収録エリアすべての“銭湯”や、富士山に模して造営された“富士塚”などを表示しています。京都版では、“舞妓”“坐禅”体験ができる施設や、“町屋”建築の建物がわかるアイコンを配しました。それぞれの地域らしさが表現された地図は、街歩きにはもちろん、眺めるだけでも楽しくなります。

旅行ガイドブック初!
ミニサイズ版が登場

街歩きをするならできるだけ身軽がいいという方に朗報です。オリジナル版から中身はそのままに、約70%の大きさに縮小した“mini版”が登場しました。A5サイズよりも少し小さく、ハンドバッグにすっぽり入る“mini版”はさんぽをしながらガイドブックをチェックするのにちょうど良いサイズ。
さらに、『さんぽ地図』シリーズはオリジナル版・mini版ともに、購入者限定無料スマホアプリ「まっぷるリンク」を搭載。「まっぷるリンク」は、ガイドブックの電子書籍版をスマートフォンで閲覧できます。さらに、本誌と同じ地図で現在位置がわかったり、現在地周辺のおすすめスポットもジャンルごとに検索できる機能がついているので、街歩きがますます便利に。
ぜひ『超詳細!さんぽ地図』シリーズを活用して、街歩きを楽しんでください。

マップルリンク対応 マップルリンク詳細はこちら
シリーズ書籍一覧はこちら

関連商品

商品サービス

まっぷるリンク

DiGJAPAN!

使ってみよう!山と高原地図

地図選びのコツ

企業広告の紹介

  • Twitter
  • facebook
  • ソーシャルチームのご紹介
  • RSS
  • メールマガジン登録

ページのトップへ