1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 空挺ドラゴンズ著者・桑原太矩先生描き下ろし表紙! 『なるほど知図帳2019』を発売 ~SF化する社会と国際情勢、改元する日本の変化をわかりやすく解説~
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2018年11月27日
株式会社 昭文社

空挺ドラゴンズ著者・桑原太矩先生描き下ろし表紙!
『なるほど知図帳2019』を発売
~SF化する社会と国際情勢、改元する日本の変化をわかりやすく解説~

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、世界の国々の情勢や日本で話題の社会・政治などをテーマ別で紹介した情報地図帳、なるほど知図帳シリーズの改訂版『なるほど知図帳 世界2019』『なるほど知図帳 日本2019を2018年11月27日より、全国の書店等で発売いたします。

naruhodo-cobver2019_world.jpg naruhodo-cobver2019_japan.jpg

<対にデザインされた、左「世界」、右「日本」の各表紙>

■『なるほど知図帳 世界2019』『なるほど知図帳 日本2019』の特長
 なるほど知図帳シリーズは世界・日本の最新情報をテーマ別で解説した<情報系>地図帳です。2019年版では、近年目まぐるしく変化する国際情勢や気になる最新ニュースの背景などを豊富な図表やランキングで基礎からわかりやすくご紹介します。
●2019年、平成からの改元(日本)
 今上天皇の生前退位・新天皇の即位が2019年に行われることになり、平成は31年が最後の年となります。譲位の表明と2016年に公表された天皇陛下のおことば、法制化の経緯、退位の課題など改元にまつわる様々なニュースを図解でわかりやすく解説します。
●どうなる!?世界経済 自由貿易、移民、第四次産業革命 (世界)
 貿易問題を超えて泥沼化する米中両国の覇権争い、保護主義の台頭により危機にさらされる自由貿易と反自由貿易、移民と外国人労働者の受け入れ、あるいは国家を超える強大な「GAFA」(ガーファ - Google、Apple、Facebook、Amazonの4社のことで頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業)、わたしたちの世界で今何が起こっているのか、世界経済を地図から紐解きます。

●SF化の時代にふさわしい表紙イラスト
 なるほど知図帳の表紙イラストを描き下ろしたのは、漫画家の桑原太矩(くわばらたく)先生。「このマンガがすごい!2018」で第14位を獲得した、人気連載中の「空挺ドラゴンズ」(講談社)は便利さと不便さ、あるいは混沌と日常が交差する架空の世界を舞台にしたファンタジーマンガです。
 2台持ちするほど家庭に普及したスマートスピーカーや、シャッター前後も記録するカメラが搭載されたスマートフォンといった、昔人々が思い描いた革新的な未来が当たり前になりつつも、過去からの系譜と伝統を大切にする、サイエンスファンタジーのような2019年の姿を的確に捉えた表紙に仕上がっています。
kutei05_cover.jpg

<空挺ドラゴンズ 5巻
(講談社)>

■『なるほど知図帳 世界2019』『なるほど知図帳 日本2019』の各構成
●『なるほど知図帳 世界2019
【特集1AWARDS of the WORLD & Money【特集2】今、世界で何が起こっているのか? ~どうなる!?世界経済~【特集3】世界の王室27 ROYAL FAMILIES
国際情勢/紛争と領土問題/社会/産業・資源/自然・地理/旅行・世界遺産/各国要覧/世界地図

w1-001_002.jpg w2-011_012.jpg w3-047_048.jpg
<代表誌面1> <代表誌面2> <代表誌面3>

 ●『なるほど知図帳 日本2019
【特集1】天皇家と元号【特集2】華麗なる一族の系譜【特集3】統計で見る世代間ギャップ【特集4】過去から見た未来<いま>
政治・社会/生活/経済・産業/自然・科学/文化・歴史・スポーツ/県勢一覧/都道府県別 日本地図

j1-005_006.jpg j2-021_022.jpg j3-025_026.jpg
<代表誌面1> <代表誌面2> <代表誌面3>

■商品概要
タイトル『なるほど知図帳 世界2019』『なるほど知図帳 日本2019
【体裁・頁数】A4判、256頁
【価格】本体1,600円+税
【発売日】2018年11月27日


【リリースに関する問い合わせ】

■メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社 広報担当 竹内
TEL:03-3556-8271
E-mail:koho-info.shobunsha@mapple.co.jp

■当社商品に関することなどお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ