1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. いまや<旅の目的地>として大人気の「道の駅」ガイドの決定版! 『まっぷる おいしい道の駅ドライブ』発売 ~「京阪神発」「名古屋・東海」「九州 山口」の3点~
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2018年9月10日
株式会社 昭文社

いまや<旅の目的地>として大人気の「道の駅」ガイドの決定版!
『まっぷる おいしい道の駅ドライブ』発売
~「京阪神発」「名古屋・東海」「九州 山口」の3点~

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、定評をいただいております「まっぷるマガジン」シリーズの新刊として、『まっぷる おいしい道の駅ドライブ』「京阪神発」「名古屋・東海」「九州 山口」3点をそれぞれ9月10日より西日本を中心とした書店等で発売いたします。なお「おいしい道の駅ドライブ」の既刊としましては「首都圏発」がございます。

KH_hyoushi.jpg NT_hyoushi.jpg KY_hyoushi.jpg
<左から「京阪神発」「名古屋・東海」「九州 山口」の各表紙>

■『まっぷる おいしい道の駅ドライブ』の特長
 ご好評をいただいておりました「首都圏発」版に加え、西日本エリアの3点を今回追加いたします。
 「道の駅」は現在1145駅を数え、過去3年の間にも全国で94駅増加し、内容もより魅力的なものへと変化、いまや<旅の目的地>として高い人気を誇っています。
 旅先で地元産品を買ったり味わったりしたい、というニーズは根強く、とりわけハンバーガーやソフトクリーム、ブランド牛&魚介の人気が高い中、ぜひとも食べたい「駅グルメ」やマストバイの特産みやげの情報が満載の「おいしい道の駅ドライブ」があれば、旅の道中の充実度がアップすること間違いなしです。

KH006-007.jpg NT006-007.jpg KY006-007.jpg
<「京阪神発」代表誌面> <「名古屋・東海」代表誌面> <「九州 山口」代表誌面>

■各商品の掲載内容
『まっぷる 京阪神発 おいしい道の駅ドライブ』
  ニューフェイスの駅をまとめた「新オープンの道の駅へ行こう!」に続いて「満足度MAXのおいしい道の駅ドライブ」を特集。南へ向かう「紀伊半島方面コース」、北へと向かう「北近畿コース」いずれも海の幸、山の恵みが満載。

KH001.jpg

KH068-069.jpg


KH094-095.jpg
<目次> <道の駅紹介ページ例> <地図ページ例>

●『まっぷる おいしい道の駅ドライブ 名古屋・東海』
 巻頭ではニューオープン&リニューアルの情報をまとめた「最新の道の駅へGO!」、続いて「おいしい道の駅をめぐる決定版ドライブコース」と題し、渥美半島の海鮮グルメ、伊賀・松阪のB級グルメ、飛騨高山のご当地グルメ、おいしい琵琶湖周遊コースを取り上げました。

NT001.jpg

NT024-025.jpg


NT090-091.jpg
<目次> <道の駅紹介ページ例> <地図ページ例>

●『まっぷる おいしい道の駅ドライブ 九州 山口
 九州 山口版の巻頭を飾るのは「必食の駅グルメ×必見の絶景が満載! よくばりドライブへgo!!海編では角島・長門 絶景ドライブと唐津・呼子 海岸線ドライブを、山編では阿蘇高原ドライブ、さらに南国編として薩摩半島 南国ドライブをご紹介。九州・山口地区らしい雄大な自然景観や南国らしい景色が満喫できることでしょう。

KY001.jpg

KY050-051.jpg


KY096-097.jpg
<目次> <道の駅紹介ページ例> <地図ページ例>

 ほか、スイーツ&ソフトクリームB級グルメ、ご当地グルメ、旬の食材カレンダーなど駅グルメ情報が盛りだくさん。定評のある地図はもちろん、各道の駅の詳細情報をエリア別にまとめたページも、長年ドライブガイドを出版してきた当社ならではの見やすくて使いやすい誌面となっています。
 この秋のおでかけにぜひご活用いただきたいガイドブックです。

■商品概要
【商品名】
『まっぷる 京阪神発 おいしい道の駅ドライブ』
『まっぷる おいしい道の駅ドライブ 名古屋・東海』
『まっぷる おいしい道の駅ドライブ 九州 山口
【定価】本体900円+税 
【体裁・ページ数】AB判・112頁(京阪神発)、104頁(名古屋・東海、九州 山口)
【発売日】2018年9月10日

【参考情報】
■既刊
【商品名】『まっぷる 首都圏発 おいしい道の駅ドライブ』
【定価】本体900円+税 
【体裁・ページ数】AB判・112頁
【発売日】2018年6月18日
SHU.jpg

 


ページのトップへ