1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 日本マレーシア外交関係樹立60周年記念 『ことりっぷ クアラルンプール マレーシア』発売 ~マラッカ、ペナン、ランカウイ、ボルネオも収録~
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2017年9月13日
株式会社 昭文社

日本マレーシア外交関係樹立60周年記念
『ことりっぷ クアラルンプール マレーシア』発売
~マラッカ、ペナン、ランカウイ、ボルネオも収録~

1500man-1.jpg

 

 

 

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)はマレーシア政府観光局およびANAのご協力の下、2017年9月29日よりガイドブック『ことりっぷ クアラルンプール マレーシア』を発売いたします。

 『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く小さな旅を提案したガイドブックシリーズです。2008年に創刊以来、「表紙がかわいい」「情報が信頼できる」と旅好きな女性に圧倒的支持を得ており、累計発行部数は1500万部を超え、2017年9月現在国内版66点、海外版40点、会話帖9点、計115ラインナップを展開しております。

kaigai3.jpg
 
hyoushi.jpg 34-35.jpg

<表紙>

<ページ例>


■『ことりっぷ クアラルンプール マレーシア』の特長
 今年は日本とマレーシアの外交関係が樹立されてちょうど60年。2015年9月からはANAのクアラルンプール直行便も就航しており、マレーシアへの観光が身近になっています。
 ことりっぷでは、今回、東南アジア有数の国際都市、マレーシアの首都クアラルンプールを中心にご紹介。
 近代的で洗練された街と、大航海時代から培われた東西文明の交差点としての歴史、そして豊かな自然にあふれ多様な民族、文化が集まるマレーシアを一冊に凝縮しました。
20-21.jpg

<「クアラルンプール」ページ例1>

■『ことりっぷ クアラルンプール マレーシア』の構成・内容
 「進化するモダンシティ クアラルンプール」をメインに、「歴史が残る世界遺産の街 マラッカ」「世界遺産とリゾートの島 ペナン」「数々の伝説が残る島 ランカウイ」「手つかずの大自然 ボルネオ」の計5つのエリアについて特集しています。

●進化するモダンシティ クアラルンプール
 発展著しい通称KLとも呼ばれるクアラルンプール。西側は英国統治時代からの歴史を持つオールドタウンで、歴史ある建造物や民族の文化を感じつつ散策するのに最適です。
 東側の中心地区KLCCでは摩天楼の中にひときわ高い2大タワー、ペトロナス・ツイン・タワーKLタワーの楽しみ方をご紹介。
 少し足をのばすとブルーやピンクの美麗なモスクがあり、イスラムアートを堪能できるのもこのエリアの魅力です。
 ことりっぷおすすめのカフェや雑貨、おみやげの情報ももちろん収録。首都クアラルンプールのすべてを網羅した特集となっています。
 
●歴史が残る世界遺産の街 マラッカ
 600年以上の歴史を持つマレーシア随一の古都、マラッカ。14世紀に建国された王国時代の遺産や、植民地時代のオランダ、イギリスの文化に加え中国文化の影響も受けています。
 ここではそうした背景を持つ多彩な歴史建造物や、中国とマレーの文化が融合した絢爛なプラナカン雑貨、伝統的なニョニャ料理の数々をご紹介しています。
 
●世界遺産とリゾートの島 ペナン
 東洋の真珠とも呼ばれる世界遺産の島ペナン。イギリスの海峡植民地時代の面影を色濃く残すコロニアル建築とさまざまな文化が調和する街ジョージタウン、英領時代に開発された高級リゾートなど、この島の持つ多彩な魅力を特集しました。
 
●数々の伝説が残る島 ランカウイ
 マレーシア北部、アンダマン海に浮かぶ宝石のような島々ランカウイ諸島
 数々の伝説に彩られた神秘的なスポットめぐりやジオパークでのプチ探検などが楽しめるエリアです。
 
●手つかずの大自然 ボルネオ
 ボルネオ島の北側1/3ほどを占めるマレーシア領には、うっそうとしたジャングルと2つの世界自然遺産があり、大自然を体感できるエリアです。
 拠点のコタキナバルを中心に、ツアーアクティビティやネイチャーリゾートを取り上げました。
28-29.jpg

<「クアラルンプール」ページ例2>

38-39.jpg

<「クアラルンプール」ページ例3>

56-57.jpg

<「マラッカ」ページ例>

64-65.jpg

<「ペナン」ページ例1>

68-69.jpg

<「ペナン」ページ例2>

■商品概要
【商品名】ことりっぷ クアラルンプール マレーシア
体裁・頁数】A5変型判(H180×W148)、112頁
【発売日】2017年9月29日
【定価】 1,200円+税

【ご参考】ことりっぷ海外版・会話帖シリーズ 商品ラインナップ(2017年9月現在)
海外版 40点(定価:各1,200円+税)
●ソウル 
●もっとソウル
●プサン
●上海
●台北
●もっと台北
●香港
●マカオ
●ハノイ
●ホーチミン
●バンコク
●シンガポール
●バリ島
●クアラルンプール マレーシア
●オーストラリア
●ゴールドコースト・ブリスベン ケアンズ・グレートバリアリーフ
●シドニー
●ニュージーランド
●ニューカレドニア
●タヒチ
●グアム
●ホノルル
●もっとホノルル
●カナダ
●バンクーバー
●ロサンゼルス・サンフランシスコ シアトル
●ニューヨーク
●カンクン メキシコ
●ロンドン
●パリ
●もっとパリ
●イタリア
●スペイン
●ミュンヘン・ロマンティック街道
●フランクフルト・ベルリン ハンブルク
●ベルギー・オランダ ルクセンブルク
●北欧
●ウィーン・プラハ
●クロアチア
●イスタンブール トルコ

■会話帖9点(定価:各1,000円+税)
●英語
●韓国語
●中国語
●フランス語
●イタリア語
●スペイン語
●ドイツ語
●ベトナム語
●タイ語


【リリースに関する問い合わせ】

■メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社 広報担当 竹内
TEL:03-3556-8271/FAX:03-3556-8168

■当社商品に関することなどお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ