1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 開山1300年を迎えた霊峰白山の魅力満載! 『まっぷる白山』発売 ~別冊付録の抜き刷りパンフレットの無料配布も~
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2017年5月19日
株式会社 昭文社

開山1300年を迎えた霊峰白山の魅力満載!
『まっぷる白山』発売
~別冊付録の抜き刷りパンフレットの無料配布も~

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、環白山広域観光推進協議会(事務局:石川県観光企画課内)のご協賛の下、2017年5月26日より、ガイドブックシリーズまっぷるマガジンの新刊『まっぷる白山』を発売いたします。

hyoushi.jpg

6-7.jpg

<表紙>

<代表誌面>

■『まっぷる白山』の内容
 2017年は富士山、立山とならび日本三名山のひとつに数えられる白山が開山から1300年の節目の年です。これを記念して白山観光のための決定版として『まっぷる白山』を出版いたします。
●バッチリ解説!白山信仰ヒストリー・・・泰澄大師による開山からこれまでの歴史を紐解きます。
●美しきパワースポット 白山に登ろう!・・・山岳レジャースポットとして人気の白山の登山案内です。
※アルピニスト野口健さんが白山の魅力について語るスペシャルインタビューページも掲載。
地元グルメはいかが?・・・そば、地酒と郷土料理、堅豆腐と油揚げ、白山百膳、ジビエのご紹介です。
3県イチ押しエリアでもっと楽しむ!! ・・・石川、福井、岐阜の知事による注目トピックスのプレゼン。
とっておき白山宿ガイド・・・世界遺産白川郷の宿、温泉自慢の宿、個性あふれる山里の宿を特集。
 もちろん「まっぷるマガジン」シリーズならではの詳しい地図、おすすめプラン、おみやげ、イベントガイドも収録、初心者からリピーターまで白山エリアの魅力、旅の醍醐味を満喫できる一冊です。

20-21.jpg 30-31.jpg

<「白山に登ろう!」誌面>

<「堅豆腐と油揚げ」誌面>

■別冊付録(抜き刷りパンフレット)について
 巻頭の別冊付録(16ページ)は「白山開山1300年まるわかりBOOK」と題して白山信仰の解説や開山1300年記念イベント、白山周辺のドライブマップを収録。加賀馬場:白山本宮(現・白山比咩神社)、越前馬場:平泉寺(現・平泉寺白山神社)、美濃馬場:白山中宮長滝寺(現・長滝白山神社、白山長瀧寺)の三馬場を中心として開催される記念イベントがこの一冊で網羅的にご覧いただけます。
 またこの付録は抜き刷りパンフレットとして別途発行され、周辺各地にて無償配布されます。

pamph_hyoushi.jpg

pamph_2-3.jpg

<抜き刷りパンフレット表紙>

<パンフレット代表誌面>

■「ぐるっと白山1300年特設サイト」の制作について
 今回の記念事業の一環として、「ぐるっと白山1300年特設サイト」も合わせて制作、4月8日に第一弾、5月17日には第二弾、という形で特集コンテンツを公開しています。
http://www.g-hakusan.gr.jp/

 

 

 

 ほか白山開山1300年PRポスターの制作も行い、既に各所での掲出が始まっています。昭文社ではあらゆる媒体、機会を通じて、白山開山1300年記念の各種事業、イベント、観光を盛り上げて参ります。

 

 


 

 

 

web_image.jpg
<ぐるっと白山1300年
特設サイトTOP>


poster.JPG

<ポスターイメージ>

■累計900万ダウンロード!読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」が旅を便利に!
 本誌では他のガイドブックにはない特典として、読者限定の無料旅行アプリ「まっぷるリンク」をお使いいただけます。ガイドブックと同じページがまるごと見られる電子書籍機能、旅の計画に役立つプラン作成機能、現在地や目的地の方向を示すことができる地図機能など、旅をより身軽で便利に楽しめる機能が詰まっています。
しくはこちら http://www.mapple.co.jp/mapple/mapplelink/new.html

■商品概要
【商品名】まっぷる白山』
【体裁・頁数】AB判 、80頁(別冊付録16頁)
【価格】本体900円+税
【発売日】2017年5月26日


mapple-link170511.jpg

<まっぷる
リンク>

   
   

 


【リリースに関する問い合わせ】

■メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社 広報担当 竹内
TEL:03-3556-8271/FAX:03-3556-8168

■当社商品に関することなどお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ