1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 訪日観光客の関心が高まっている注目エリア 『尾花沢エリア』追加リリース 大正ロマン漂う銀山温泉ほか、まつりや体験情報も充実
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2017年3月28日
株式会社 昭文社

訪日観光客の関心が高まっている注目エリア
『尾花沢エリア』追加リリース
大正ロマン漂う銀山温泉ほか、まつりや体験情報も充実

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、山形県尾花沢市のご協賛により、訪日外国人観光客向けの無料の日本観光アプリ「DiGJAPAN!に、訪日外国人の関心が高まっている銀山温泉のほか、イベントや体験など様々な魅力を持つ尾花沢エリアを、2017年3月27日より新たに追加しましたことをお知らせいたします。

obanazawa3set.jpg

<「DiGJAPAN!」アプリ尾花沢エリアの画面イメージ>

 2016年の訪日外国人客数は、2,403 9 千人となり、過去最多を記録。2017年に入っても、その勢いはとどまるところを知りません。その中の個人旅行客(FIT)数も年々増加、これまでの著名観光地、大都市部主体の旅行から、日本各地の隠れた魅力を発見したい日本でしかできない体験をしたい、といった欲求に基づく地方への回遊が、訪日観光の大きなトレンドとなっています。
※出典:日本政府観光局(JNTO

 今回、DiGJAPAN!」アプリ上で追加リリースされるコンテンツ「尾花沢エリア」では、季節ごとのモデルコースの紹介、そして訪日観光客の関心が高まっている大正ロマン漂う銀山温泉、のほか、「おばなざわ花笠まつり」「雪まつり」といったイベントや、名物のそば打ち体験など、市内各所にある尾花沢の観光資源を余すところなくご紹介。
 スイカ、尾花沢牛、ウィンタースポーツと、どの季節に行っても楽しめる尾花沢の名産・特色もしっかり収録し、このエリアを満喫できるコンテンツに仕上がりました。

 当社は今後も、訪日誘客したい自治体・法人に対して、「DiGJAPAN!」ブランドを活用した提案を行ってまいります。

DiGJAPAN!尾花沢のコンテンツイメージ

obanazawa4.jpg obanazawa5.jpg obanazawa6.jpg obanazawa7.jpg

<銀山温泉>

<おばなざわ花笠まつり>

<雪まつり>

<そば打ち体験>

DiGJAPAN!とは?
 DiGJAPAN!は、当社のインバウンド事業における訪日外国人観光客向けサービスブランドで、英語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、タイ語、日本語など多言語に対応し、アプリやWEBサイト、BtoBサービスなど幅広く展開しています。無料の訪日外国人観光客向けのスマートフォンアプリ「DiGJAPAN!」は現在60万ダウンロードを突破。DiGJAPAN!WEBサイトは月間50万ユーザー、各国向けのFacebook、WeChat、NAVERは全世界で88万人のファンを集めており、外国人旅行者に人気の訪日インバウンド専門メディアです。

「DiGJAPAN!」アプリについて⇒ http://www.mapple.co.jp/digjapan/biz/
日本旅行情報WEBサイト「DiGJAPAN!」⇒ https://digjapan.travel/
訪日誘客をご検討の方向け⇒ http://digjapan.jp/

digsobanazawa_hojin.jpg digobanazawa_digweb.jpg

<「DiGJAPAN!」BtoBサービスのご案内>

<「DiGJAPAN!」WEBサイト>

 


【リリースに関する問い合わせ】

■メディア関係の方向けの問い合わせ先
株式会社 昭文社 広報担当 竹内
TEL:03-3556-8271/FAX:03-3556-8168

■当社商品に関することなどお客様からのお問い合わせはこちらにてお受けしております。

昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ