1. TOP
  2. トピックス一覧
  3. 女性向け大人気ガイドブック『ことりっぷ』、 東伊豆の電車旅を案内した「伊豆さんぽ」発売 ~伊豆急行とコラボレート、 無料小冊子配布、電子書籍アプリも同時販売~
  • ニュースリリース
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2013年1月28日
株式会社 昭文社

女性向け大人気ガイドブック『ことりっぷ』、
東伊豆の電車旅を案内した「伊豆さんぽ」発売
~伊豆急行とコラボレート、
無料小冊子配布、電子書籍アプリも同時販売~

  株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田 茂夫、東証コード:9475)は、女性向け人気ガイドブックシリーズ『ことりっぷ』の新たなラインナップとして、伊豆急行株式会社(以下、伊豆急行)、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)ご協力のもと、伊豆半島・東海岸エリアの、スローなおさんぽ旅をご案内する『ことりっぷ 伊豆さんぽ』を2013年2月5日より発売いたします。
 また、同書の一部抜粋版であり、東伊豆エリアの花名所をご案内した小冊子『ことりっぷ 電車で行く伊豆の花さんぽ』を作成、伊豆地域の活性化に取り組む伊豆急行と東急電鉄により、伊豆急行線の駅や東伊豆エリア内主要観光スポットなどで無料配布されます。
 さらに、出版物『ことりっぷ 伊豆さんぽ』の電子書籍アプリも同日より展開、弊社電子ブックアプリ『ことりっぷアプリ』内ブックストアにて、提供を開始いたします。
 
 「河津の桜」「稲取の雛のつるし飾り」など、春をいち早く感じることができる東伊豆エリアは、首都圏から気軽に行ける、これからの時期に絶好のおでかけエリアです。そこで、当エリアへのアクセスの中心となる伊豆急行と、主に電車で向かい現地をおさんぽするように旅することを提案する、旅好きな女性に圧倒的支持を得るブランド『ことりっぷ』がコラボレーション。ご紹介するスポットは現地を良く知る伊豆急行スタッフの協力も得てことりっぷ編集部が厳選して紹介、などコラボレーションならではの内容で、“伊豆の電車旅”という新たな旅をご案内しています。

hyoshi1.jpg hyoshi2.jpg iPhone.jpg
出版物『ことりっぷ 伊豆さんぽ』表紙 配布用小冊子『ことりっぷ 
電車で行く伊豆の花さんぽ』表紙
電子書籍版
(ことりっぷアプリ内ブックストア)

 
 
■『ことりっぷ』について
 『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックシリーズです。2008年に創刊以来、「表紙がかわいい」「情報が信頼できる」と主に20~40代の旅好きな女性に圧倒的支持を得ており、現在国内版54点、海外版32点、海外旅行用会話帖5点を展開、累計発行部数は770万部に達しています。女子旅を誘客する自治体や航空会社などとのコラボレーションも多数展開するブランドです。
hyoshi3.jpg

■出版物『ことりっぷ 伊豆さんぽ』について
 東京から電車で気軽に行ける伊豆半島・東海岸エリア。本書ではこのエリアを “スローな東伊豆の電車旅”でご案内。伊東から伊豆高原、伊豆熱川、河津などを経て伊豆急下田まで、伊豆急行の各駅から歩いて行けるおすすめのお店やスポットを「伊豆高原でアートを巡るおさんぽ」「下田でゆるり歴史さんぽ」「河津桜まつりさんぽ」など“テーマ”を設けてご紹介しています。
 ご紹介するお店のセレクトには、現地を良く知る伊豆急行にもご協力いただきました。これまでのガイドブックには掲載されていない、地元の人だからこそ知るスポットも本書にて多数ご紹介しています。途中下車してみて初めてわかる、伊豆の新たな魅力がわかる一冊です。

page1.jpg page2.jpg

<商品概要>
商品名:ことりっぷ 伊豆さんぽ
発売日:2013年月2月5日
定価:840円(本体800円+税)
体裁:A5変型(縦180ミリ×横148ミリ) 頁数:120ページ

■小冊子『ことりっぷ 電車で行く伊豆の花さんぽ』について
 弊社が制作、伊豆急行線の主な駅などで配布する小冊子『ことりっぷ 電車で行く伊豆の花さんぽ』は、
出版物「ことりっぷ 伊豆さんぽ」の一部抜粋版です。「河津の桜」「川奈(小室山)のつつじ」「下田のアジサイ」「南伊豆の菜の花」など、早春から夏にかけ各地で開催される「花まつり」と食事スポットなど周辺のおすすめスポットをご案内しています。伊豆急行線内ほか、エリア内主要観光スポットなどでも配布予定です。

<小冊子概要>
名称:『ことりっぷ 電車で行く伊豆の花さんぽ』
配布開始日:2013年2上旬より順次配布
頁数:全16ページ
page3.jpg hyoshi4.jpg

■電子書籍『ことりっぷ 伊豆さんぽ』について
 出版物『ことりっぷ 伊豆さんぽ』は電子書籍アプリとしても同時に販売を開始いたします。App Store及びGoogle Play 内「ことりっぷアプリ」を無料インストールしてご利用できる、有料コンテンツとなります。
 このアプリはただデバイス上で誌面を表示するだけではありません。「ここ行ってみたい」と思ったスポット記事をタッチすると、そのスポットの「地図」「ルート」「ホームページ」など、知りたい情報がどんどん出てきます。
 旅行前のプランニングにも旅行先での街歩きでも大変役に立つアプリです。

iphone1.jpg iphone2.jpg point1.jpg iphone3.jpg point1.jpg iphone4.jpg
画面上でも本のようにパラパラ
めくれます(iOSのみ)
気になるスポットをタッチ   スポットに対する機能
ボタンがでてきます
  「ルート」をタッチすると
現在地からのルートを表示

<製品概要>
名称:ことりっぷアプリ『ことりっぷ 伊豆さんぽ』
販売価格:800円 *アプリ本体無料、コンテンツデータをアドオン型課金で購入
アクセス: App Store>旅行カテゴリ    Google Play>旅行&地域
対応端末:iPhone5、iPhone4S, iPhone4,iPhone3GS,すべてのiPad、Android2.3以上搭載スマートフォン、
      タブレット端末、AndroidOS対応各端末

【ご参考】ことりっぷシリーズ 既刊商品ラインナップ

■国内版 47点(定価:各840円)
1. 札幌・小樽 ニセコ・旭山動物園
2. 富良野・美瑛 札幌・旭山動物園
3. 知床・阿寒 釧路湿原
4. 函館
5. 弘前 津軽・白神山地
6. 十和田・奥入瀬 弘前・青森・恐山 
7. 角館・盛岡 平泉・花巻・遠野
8. 仙台 松島・平泉
9. 会津・磐梯 喜多方・大内宿
10. 日光・奥鬼怒
11. 伊香保・草津 群馬
12. 千葉・房総
13. 東京
14. 横浜 中華街
15. 鎌倉 湘南・葉山
16. 横須賀
17. 箱根 
18. 伊豆
19. 小笠原 伊豆大島・八丈島
20. 河口湖・山中湖 富士山・勝沼
21. 軽井沢
22. 小布施・長野 戸隠・湯田中渋温泉
23. 安曇野・上高地・松本
24. 新潟・佐渡
25. 金沢 北陸
26. 飛騨高山・白川郷
27. 静岡・浜松
28. 名古屋
29. 伊勢・志摩

 


30. 滋賀・琵琶湖
31. 京都
32. 大阪
33. 神戸
34. 奈良・飛鳥
35. 南紀・熊野古道
36. 淡路島・鳴門
37. 松江・出雲 石見銀山
38. 広島・宮島
39. 倉敷・尾道・瀬戸内の島
40. 萩・津和野・下関
41. 四国
42. 福岡 門司港レトロ・柳川
43. 長崎 ハウステンボス
44. 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂
45. 屋久島・鹿児島・霧島
46. 沖縄
47. 石垣・竹富・西表・宮古島

■さんぽ版 7点(定価:各840円)
●東京さんぽ
●もっと東京さんぽ
●おんせんさんぽ
●京都さんぽ
●沖縄さんぽ
●おみやげ帖
●まちノート東京(定価:630円)

■海外版 32点(定価:各1,050円)
●ソウル
●プサン
●上海
●台北
●香港
●マカオ
●ホーチミン アンコールワット
●バンコク
●シンガポール
●バリ島
●オーストラリア
●タヒチ
●グアム
●ホノルル
●ロサンゼルス・サンフランシスコ シアトル
●ニューヨーク
●ロンドン
●パリ
●イタリア
●スペイン
●ミュンヘン・ロマンチック街道
●フランクフルト・ベルリン ハンブルク
●北欧
●ウィーン・プラハ
●クロアチア
●イスタンブール トルコ
●ソウルと周辺の小さな旅
●もっとソウル
●もっと台北
●もっとホノルル
●パリの散歩道
●イタリアの散歩道

■会話帖 5点(定価:各1,060円)
●英語
●韓国語
●中国語
●フランス語
●イタリア語



 


【リリースに関する問い合わせ】
株式会社 昭文社 経営企画室 広報担当 大川
TEL:03-3556-8271 / FAX:03-3556-8165
昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ