1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 生産ライン見学から夜景ツアーまで、現場の魅力を一挙紹介! 大人も楽しめる「工場見学」ガイド発売
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2011年1月17日
株式会社 昭文社

生産ライン見学から夜景ツアーまで、現場の魅力を一挙紹介!
大人も楽しめる「工場見学」ガイド発売

株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表 取締役社長 黒田 茂夫、東証コード:9475)は、2011年1月20日より、大人も楽しめる首都圏のおすすめ工場見学スポットを一挙紹介したガイド (ムック)『工場見学 首都圏版』を発売します。書店店頭には1月20日より順次並びます。

  各企業や施設のものづくりの現場を見て体験できる「工場見学」は、工場夜景ツアーなどの企画も現れ、今やこどもだけでなく、大人にも大人気のレジャー になっています。身近な製品がどこでどのように製造されているか、一般にはあまり知られていなかった世界を実地に見学でき、できたての製品をその場で試し たり購入できるなどの魅力があり、費用もあまりかからないということで、新しい休日の楽しみ方として人気が広がっています。最近は企業側でもプロモーショ ンの一環として見学コースを充実させており、休日でも、個人でも、見学・体験できる施設が急増しています。
  このたび発売する『工場見学 首都圏版』は、工場見学ができる数ある施設の中から、特に「見学コースやお土産などが充実している」施設を厳選し、 140スポット一挙紹介。お菓子・酒類などの食品・飲料の工場、航空機・自動車など乗り物の工場、化粧品・調味料などの日用品を扱う工場、印刷所などの町 工場、そして環境事業・研究所まで、ものづくりにまつわるあらゆるジャンルを集めました。誌面では各施設の「見学コース」内容を工程ごとにビジュアルでわ かりやすく紹介していますので、現地でどんな体験ができるのか、どんな楽しみがあるのかが、一目瞭然です。またおひとりさま参加が可能か、予約は必要か、 ご購入できる記念品など、事前に知りたい情報も充実していますので、工場見学スポット選びのご参考になります。
  ひとりでも、大人のグループ同士でも、もちろんご家族でおでかけする際でも、ご活用いただけるできる充実の一冊です。


■『工場見学 首都圏版』の特長

①体験できる「見学コース」を徹底解剖

現地でどの工程を見学できて、何が面白いのか、ものづくりのポイントはどこか?本誌では、各施設が用意する見学コースを工程ごとに迫力ある徹底紹介、そのみどころやチェックポイントを具体的に解説しています。

②おひとりさま参加もあり?予約は必要?知りたい情報がすぐわかります

工場見学スポット選びの大きなポイントとなる「見学は無料か」「事前の予約が必要か」「記念品はあるか」「一人でも参加できるか」「撮影は可能か」などの情報はひとめでわかるようアイコンで大きく表示。
また工場見学は予約方法や実施日がさまざまで調べるのが大変ですが、本誌では見学の予約方法や受付期間、見学実施日、アクセス手段など、見学のための準備情報もしっかり紹介しています。

③おみやげ・体験情報も満載!

工場作りたての食べ物や飲み物が味わえる、出来立ての商品を購入できる、工程の一部を実地体験できる、見学記念にオリジナルノベルティがもらえる。このようなことも工場見学の大きな楽しみのひとつです。
本誌では記念品やおみやげ、試食・試飲など、見学後のお楽しみ情報もくまなく掲載。化粧品工場での美肌(エステ)体験など、あまり知られていない情報も紹介しています。

■商品概要

商品名:昭文社ムック 工場見学 首都圏版
発売日:2011年1月20日
定価:880円(本体838円+税)
体裁:AB判 、全128ページ


【リリースに関する問い合わせ】
株式会社 昭文社 経営戦略室 広報担当 大川
TEL:03-3556-8271 / FAX:03-3556-8165
昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ