1. TOP
  2. コラム
  3. 夏のおでかけ特集2016 今年は身軽に!「ミニマリスト旅」のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、新聞や雑誌などに特集が組まれるくらいメジャーになってきている「ミニマリスト」と呼ばれる人たちのことをご存知でしょうか?必要最低限のもので生活する彼らのスタイルを参考にすれば、この夏のおでかけがぐっと楽しく快適になるかもしれません!今回は、この夏ぜひチャレンジしたい「ミニマリスト旅」について&今話題の「グランピング」をはじめとした「ミニマリスト旅」にぴったりなおでかけスポットをたっぷりご紹介します♪

 

旅の荷物のサイズは人それぞれ。国内1泊2日だけどキャリーケースは必須!という人から、3泊4日だけどボディバッグひとつでOK♪という人まで様々です。しかし、荷物のサイズはできるだけコンパクトにしたいものですよね。
荷物が軽いと解放感があり、自然とフットワークが軽くなります。身軽に目的地までたどり着けますし、「一旦チェックインしないと…」「ロッカーを探して、帰りには回収ないと…」といった時間やルートの心配もなくなります。実は、荷物が軽ければ、「旅先の時間を楽しむ」ことに集中できるのです。
さて、最近よく聞くミニマリスト(必要最低限の物で生活する人たち)。彼らのスタイルは、別名「いつでも旅に出られるくらいの暮らし」とも言われているんです!
そんなミニマリストたちのスタイルを参考に、この夏は身軽な「ミニマリスト旅」にチャレンジしてみませんか?
 

ミニマリストとは?

「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語で、持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで生活する人たちのことをさします。自分にとって本当に必要な物だけを持つことで、かえって豊かに生きられるという考え方で、「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方とされています。

 


「ミニマリスト旅」のポイントは2つ。ひとつはストックを多く持たないこと。これはつまり、「自分にとって必要なモノの量」を把握するということです。必要な分量をきちんと把握することで、持って行ったけれど、結局使わなかった…といったことは無くなります。

もうひとつは、スペースに余裕を持っておくことです。まだ入るからといって鞄をパンパンにするのではなく、スペースに余裕を持っておけば、旅先で素敵なものに出会ったときに、持って帰るのが大変だから…と諦めてしまうこともなくなりますよ。

ミニマリストに言わせれば、2泊3日程度の国内旅行なら、実は普段使いの鞄ひとつで事足りるんだとか。
さらに、手ぶらでテントやトレーラーに宿泊できるアウトドア体験「グランピング」(=“Glamorous”דCamping”)など、身軽な装備でしっかり楽しめるアクティビティは「ミニマリスト旅」と相性抜群!おでかけ先の候補にぜひ加えてみてくださいね。

今回は、2泊3日の国内旅行を想定したミニマリスト旅の荷物と、荷物をできるだけ小さくするパッキングのコツをご紹介します!
 

 

1,スマートフォン(携帯電話)&充電器

現代人なら手放せないスマートフォンと充電器は間違いなく必須アイテム。ただし、おでかけ先であれこれ検索していると充電が切れてしまって宿に電話できない…なんてことも。行き先はあらかじめ調べておいたり、ブラウジング不要な電子書籍版ガイドブックをダウンロードしておくのが便利です!

電子書籍版ガイドブックなら、
まっぷるマガジンアプリが便利


定番の「まっぷるマガジン」の電子書籍アプリ。アプリ本体は無料で、必要なエリア版だけをを購入できます。また、2016年7月15日から、特に人気のエリアのバラ売りキャンペーンも開始されています。
まっぷるマガジンアプリダウンロードはこちら


その他の対応電子書籍サービスはこちら


2,財布&身分証
これも、旅には欠かせません。財布は、普段使いのものではなく旅用のミニ財布を使うのがオススメです。中身は精査して、使わないカード類は置いていくとよいでしょう。ただし、旅先で必要になるかもしれない身分証明書と保険証は忘れずに。また、これらの書類は念のためコピーを取り、鞄のポケットなどに入れておくと安心です。

3,アメニティグッズ
洗顔料をはじめとしたアメニティグッズは、あらかじめ宿の設備状況を調べておき、備え付けがあるようなら持っていかなくてもOK!普段使いのものを持っていく場合には、使用する分だけを小さめの容器に詰めなおして持っていくとコンパクトです。
特に、女性の洗顔料やメイク用品は案外かさばるもの。専用ケースをうまく使いましょう。

 

液体を持ち運ぶこんなアイディアも!

化粧水や日焼け止めなど、ボトルがかさばる液体を持ち運びたいときには、プラスチックストローを使ってみましょう!ストローの端をキッチンペーパーにはさんでヘアアイロンなどで熱すれば簡単に密閉できるので、液体の持ち歩きに便利です。


4,着替え&衣類圧縮袋
旅の荷物で最もかさばるものは衣類です。必要な枚数を厳選するためにも、日程に合わせたコーディネートを考えてからパッキングしましょう。さらに、衣類圧縮袋を使用すれば体積は約1/3まで小さくできます!衣類はなるべくしわにならないものを選ぶか、ホテルに着いたらハンガーにかけておくと良いですね。
水着など、旅先を楽しむために必要な衣類も忘れずに!

旅先で洗濯するとより省スペースに!

実は、着替えを少なくする最大のコツは、旅先で洗濯してしまうことです。下着やTシャツ、靴下などであれば、1回分が小包装になった小分けにした洗剤を持って行き、浴室で手洗いすることができます。洗った後はバスタオルなどに包んでしっかり絞ってから干すと翌朝には乾きます。宿泊施設の洗濯機を使う場合は、事前に利用情報のチェックをしておきましょう!


5,そのほか「毎日使う」必需品
旅の必需品は以上でおしまい!意外と少ないと思いませんか?あとは、あれこれ持っていくのではなく、メガネや手帳、ペン、常飲薬など「必ず毎日使う」というものだけを厳選して持って行きましょう。鞄を持ったときの軽さに驚いてしまうかもしれませんね。


特別な準備がなくても楽しめる、帰る前の空き時間もう1スポット加えられる…など、身軽ならより楽しめるスポットはたくさんあります。この夏おすすめのおでかけスポットと、「ミニマリスト旅」で身軽に楽しむならぜひおすすめしたいスポットをご紹介します!

●那須
東北新幹線利用で75分と都心からのアクセスがよく、空気がおいしい那須高原。那須高原野菜やブランド牛をはじめ、おいしい食材の宝庫でもあります。

 身軽に楽しむならココ!

那須バーベキューガーデン ワイルド・フォレスト
那須の美味しい地産食材でバーベキューはいかがでしょうか?食材・器材がセットの手ぶらプランなら、厳選された本格アウトドアツールですぐにバーベキューが楽しめます。

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 那須・塩原 '17

『まっぷる 日光・那須'17』から那須・塩原エリアを抜粋。
那須高原のグルメ、レジャースポット、塩原の湯めぐりなど、多彩な観光資源を持つ那須・塩原エリアのおすすめ情報を掲載しています。



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪

バラ売り価格:360円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。


●草津
日本を代表する名泉のひとつ、草津温泉。日本一の自然湧出量を誇り、多くの旅館や温泉施設は「源泉かけ流し」。温泉街の中人にある「湯畑」の足湯は無料で利用でき、旅の疲れをリフレッシュしてくれます。

 身軽に楽しむならココ!

スパ&リゾート テルメテルメ
大自然・スポーツ・温泉が体験出来るスパ&リゾート。温泉はもちろん、水泳ゾーン・遊泳ゾーンに分かれたプールを備えています。滝のプールやお子様用プールなど、家族連れにも嬉しい施設です。

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 草津温泉・万座温泉・軽井沢 '17

『まっぷる 群馬 草津・伊香保・みなかみ'17』から草津温泉・万座温泉・軽井沢エリアを抜粋。
温泉大国 群馬の温泉情報を強化。付録の日帰り温泉BOOKをはじめ、完全リニューアルした草津の温泉特集など余すところなくご紹介しています。



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪
バラ売り価格:120円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。


●軽井沢
標高が高く、夏でも涼しいため昔から避暑地として有名な軽井沢。優雅にショッピングやテニスを楽しんだり、高原の自然や景観を楽しんだりと、見所も満載です。

 身軽に楽しむならココ!

グランピング・スウィートグラス
初心者でも安心して楽しむことができ、リゾート並みの高級感も味わえる「グランピング」。北軽井沢・浅間高原の美しい自然を思い切り満喫しましょう!

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 軽井沢・上田・別所温泉 '17

『まっぷる 信州'17』から軽井沢・上田・別所温泉エリアを抜粋。信州を代表する自然風景や全国2位を誇る「温泉」、注目「ご当地グルメ」、など、旅に役立つ新情報から定番までをしっかりと押さえた一冊です
 



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪

バラ売り価格価格:120円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。


●城崎
平安時代から湯治場としての長い歴史を持つ城崎。7つの外湯と呼ばれる温泉を巡り歩きながら、情緒ある町並みや史跡を眺めることができるスポットです。

 身軽に楽しむならココ!

レンタルゆかた ゆかた屋いろは
城崎といえば、ゆかたで湯めぐり・そぞろ歩き。手ぶらで行けるレンタルゆかたなら旅の途中でもOK!温泉街の散策や外湯めぐりで温泉街の雰囲気を感じることができます。

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 城崎 竹田城跡

『まっぷる 城崎・天橋立 竹田城跡』から城崎・竹田城跡エリアを抜粋。
人気の城崎温泉、話題の竹田城跡を総力特集!日帰り&お泊まりで楽しめる大満足のカニ宿や、食材の宝庫北近畿のご当地グルメなどおいしい情報も盛りだくさん!出石・豊岡・但馬海岸・湯村温泉など人気観光エリアの最新情報もギュギュっと詰めこんでいます。



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪

バラ売り価格価格:360円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。


●出雲大社
縁結び・福の神として名高い島根県の出雲大社。広い敷地を散策すれば、神秘的な雰囲気が味わえます。2007年に世界遺産登録された石見銀山跡も見ておきたいスポットですね。

 身軽に楽しむならココ!

大久保間歩一般公開限定ツアー
自然と一体化したような、独特の雰囲気を醸し出す石見銀山跡は是非歩いて探検したい場所。中でも最大規模の坑道といわれている「大久保間歩」のツアーは必見です。

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 出雲大社・松江'17

『まっぷる 山陰'17』から出雲大社・松江・玉造温泉エリアを抜粋。
山陰の魅力を人気の5大エリアを中心に徹底紹介!山陰の話題のスポットや人気グルメを網羅した一冊です。一番人気の出雲大社は別冊付録で大特集!正しいお参りに仕方から出雲そばやぜんざいなどのご当地グルメも展開しています。国宝松江城など山陰旅行の人気スポットも収録しています!



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪

バラ売り価格価格:240円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。


●石垣島
沖縄本島より南に400km、八重島諸島の中心部にあるサンゴ礁に囲まれた石垣島。美しいサンゴ礁の海はダイビングポイントとしてもよく知られ、たくさんの絶景を見ることができます。

 身軽に楽しむならココ!

石垣島マリンタイム
世界でも有数のサンゴ礁が生息する八重山諸島の海でグルクンやミーバイといった魚を狙う釣り体験!釣って、触って、見て、食べて…五感で石垣を体感できます。

 

今ならバラ売りキャンペーンで買える!
まっぷる 石垣島 '16-17

『まっぷる 石垣・宮古 竹富島・西表島'16-17』から石垣・竹富島、西表島エリアを抜粋。
石垣島の川平湾遊覧船や、竹富島の水牛車観光に西表島のジャングル遊覧でマングローブの森を満喫など定番の観光スポットから、今リピーターに人気の波照間島まで総力取材しました!



「まっぷるマガジンアプリ」について
詳しくはこちら
その他各種電子書籍サービスは
コラム末尾でご紹介中♪

バラ売り価格価格:360円
※こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービスでは価格が異なる場合があります。

 

 

「まっぷるマガジン」アプリや各種電子書籍サービス上で、まっぷるの人気のタイトルがエリアごとのバラ売りを開始。行きたいエリアの情報が、120円〜のお得な価格で購入できます!人気の『まっぷる 日光・那須 鬼怒川・塩原 '17』『まっぷる 信州‘17』などが期間限定の特別価格(1エリア120円~※1)でダウンロード可能となります。週末のおでかけや夏の小旅行にぜひ活用してください。
※1 こちらは「まっぷるマガジンアプリ」での価格です。その他電子書籍サービス・アプリ上では価格が異なる場合があります。


バラ売りキャンペーン・リリーススケジュール※2

7月15日(金)~ 
「まっぷる 日光・鬼怒川 '17」
「まっぷる 那須・塩原 '17」
 
7月21日(木)~ 
「まっぷる 軽井沢・上田・別所温泉 '17」
「まっぷる 長野・戸隠・小布施・野沢温泉 '17」
「まっぷる ビーナスライン・清里・諏訪  '17」
「まっぷる 安曇野・白馬・信濃大町  '17」
「まっぷる 上高地・松本・白骨温泉  '17」
「まっぷる 木曽路・伊那路  '17」
 
7月28日(木)~ 
「まっぷる 石垣島 '16-17」
「まっぷる 宮古島'16-17」
 
8月4日(木)~ 
「まっぷる 出雲大社・松江'17」
「まっぷる 鳥取・倉吉・三朝温泉'17」
「まっぷる境港・大山 '17」
「まっぷる 石見銀山・温泉津 '17」
「まっぷる 萩・津和野・秋吉台 '17」
 
8月10日(水)~ 
「まっぷる 城崎 竹田城跡」
「まっぷる 天橋立」
 
8月23日(火)~ 
「まっぷる 草津温泉・万座温泉・軽井沢 '17」
「まっぷる 伊香保温泉・渋川・榛名 '17」
「まっぷる みなかみ '17」
「まっぷる 四万温泉・中之条 '17」
「まっぷる 沼田・川場・老神・尾瀬 '17」
「まっぷる 前橋・赤城・桐生 '17」
「まっぷる富岡・高崎・妙義 '17」

※2 こちらは、まっぷるマガジンアプリのリリーススケジュールです。その他電子書籍サービスでも順次リリース予定となっています。

 

まっぷるマガジンアプリで読む場合はこちらから!


 

各種電子書籍サービスで読む場合はこちらから!

kindle
 

楽天kobo

honto


BookLive


Kinoppy


mibon

 

コラム一覧を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページのトップへ