1. TOP
  2. コラム
  3. りんごさん大地くんの『おでかけをたのしくするQ&A』Vol.3 「夏の京都は祇園祭一色! 祇園祭の中心・八坂神社! そこには舞妓さん御用達の美容スポットが!?」

コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祇園祭で一色の夏の京都。7月の1ヶ月間をとおして、各所でさまざまな神事・行事が行われます。そしてその中心となるのが、京都のシンボル「八坂神社」。“祇園さん”と呼ばれるほど祇園祭のイメージが強い八坂神社ですが、実は京都市民でも知らない秘密が?・・龍が棲んでいる?舞妓さん御用達のキレイになれる水がある?その秘密を解き明かします!

八坂神社のパワーの源?龍伝説!

八坂神社には龍が棲んでいるって本当?

A1.うん。本当!かどうかはわからないんだけど、八坂神社の本殿の下には「龍穴」と呼ばれるとっても深い井戸があるっていう伝説があるんだ。

龍穴って??

龍穴は風水で気が集まるところを指す言葉で、八坂神社の龍穴には「青龍」っていう龍が棲んでいて龍穴を守っているっていうウワサだよ。



龍穴の井戸水は飲めるの?

A2.残念ながら龍穴そのものが伝説だから、井戸水を飲むことはできないんだ。でも八坂神社の境内には「祗園神水」って呼ばれる湧き水があって、それは飲んでOK!90mの深さから汲み上げているらしいから、もしかしたら龍穴にもつながっているかもね!

なんだかご利益ありそう!

そうそう! 祇園神水は「力水」とも言って、女性にうれしい秘密のパワーがあるんだよ。

なになに!? 気になる!!

八坂神社で美人になれちゃう方法が2 つもあるって知ってた?

力水が女性にうれしい理由って?

A3.八坂神社には「美御前社」という社があって、力水を飲んでから美御前社をお参りすると美人になれるという言い伝えがあるんだ。

すごい!

さらに美御前社の前には「美容水」という水が湧き出ていて、これは飲めないんだけど・・。

飲めないんだけど・・?

2〜3滴肌につけるだけで、身も心も美しくなれるんだって!

すごい!!!

舞妓さんや芸子さんも御用達みたいだよ。

そうなんだ!効果ありそう♪



お参りする際に気をつけることってある?

A4.大事なことがひとつ!神社を参拝するときは神様に失礼がないように正門から入るといいらしいんだ。でも、祇園方面から来ると多くの人が「西楼門」という大きな門を通って行くんだけど、実は西楼門は正門じゃないんだ。

じゃあ正門はどこにあるの?

八坂神社の本殿は南向きに建てられているから、正門は西楼門の右手の坂を少し登ったところにある「南楼門」。ちゃんとご利益をもらうためにも、気をつけておきたいね!



ここもミドコロ!

八坂神社の龍穴は
祇園祭発祥の地へとつながっている!?


八坂神社の龍穴にはもうひとつ伝説があります。それは「龍脈」という気の流れる道が、祇園祭発祥の地である「神泉苑」へと通じているという伝説!祇園祭の発祥の地と現在の祇園祭の中心地が地下でつながっているなんて、ちょっとどきどきするような話ですよね。実はこの神泉苑も、かつては龍が棲んでいたと言われるパワースポット。八坂神社からはバスを使って30分ほどで行ける場所にあります。祇園祭と龍で結ばれるふたつのパワースポット、今度の京都旅行のプランにいかがですか?


マップルショップで購入

amazon.co.jpで購入楽天ブックスで購入


関連商品

コラム一覧を見る


ページのトップへ