1. TOP
  2. コラム
  3. 世界100ヶ国以上をバイクで踏破!旅の達人おすすめの "初日の出との出会い方„

コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年も残すところあとわずか。この時期、どこに初日の出を見に行こうかあれこれ計画を練っている方も多いはず。今回のゲストは、世界五大陸をバイクで巡り、その体験の一部を著書にもまとめられているフリーライターの滝野沢優子さん。『ツーリングマップル関西版』の取材担当としてもご活躍いただいています。そんな旅の達人である滝野沢さんに、旅路での初日の出にまつわるエピソードや、滝野沢さんならではの旅を楽しむコツをお聞きしました!

古代の人にとっては、冬至が大みそか!?
“初日の出キャンプ„ なんていかがですか?
自由な旅にはやっぱりバイク!
まだ誰も知らない初日の出を見に行こう!

抽選で3名様にプレゼントあり!
最後に、『ツーリングマップルR』のコラム読者限定プレゼントのご案内があります!

古代の人にとっては、冬至が大みそか!?

お正月は、バングラデシュ、エチオピア、モロッコ、オーストラリア、ギリシャなどで迎えたことがあります。ギリシャの場合はちょうどユーロに切り替わるタイミングで、街中がお祭りのように盛り上がっていました。初日の出もそうですが、海外では日の出スポットによく行きます。ノルウェーで白夜の時にだけ見られる沈まない太陽、モーゼが十戒を授かったといわれるエジプトのシナイ山の日の出はとても神秘的で美しかったですね。カンボジアのアンコールワット、インドのコモリン岬も思い出深いです。日の出を体験すると、一日が得した気分になりますし、身がキリっと引き締まりますよね。

『ツーリングマップル』中部担当で聖地研究家の内田さんによれば、古代の人は太陽が一番遠くなり日の光が弱まる冬至の日を一年の締めくくりと考えていたんですよね。なので、次の日から太陽の力が復活して新しい年が始まると考えられていたそうです。古代の人にとっての初日の出は冬至の次の日だったのかもしれませんね。

“初日の出キャンプ„ なんていかがですか?

『ツーリングマップル関西版』の取材担当もしているので、バイクで関西地方をよく走っています。初日の出だと、やはり琵琶湖の西岸から湖越しに見るスポットが有名ですよね。あとは和歌山の南端から眺める日の出もおすすめです。海岸沿いに大小約40の岩が並ぶ橋杭岩(はしくいいわ)から眺める幻想的な日の出が有名でしょうか。毎年、大勢のカメラマンが集まります。また、橋杭岩から少し行くと潮岬ですが、そこにはキャンプ場があって夏場以外は無料で利用できるんです。テント持参で、自分で沸かしたコーヒーを飲みながら初日の出を眺めるというのも良いかもしれませんね。初日の出の失敗談としては、千葉の犬吠埼に行く時、その年だけはなぜか車で行こうということになったんです。でも、バイクの感覚で出発時間を決めてしまったので、途中渋滞につかまり日の出の時間に間に合いませんでした(笑)。やはり、初日の出を見るなら自由に動けるバイクがいいですね。

自由な旅にはやっぱりバイク!

自由な旅を楽しむために、海外での移動はほとんどがバイクです。バイクだと、観光客相手ではない、ごく普通の人々とふれあう機会も自然と多くなります。旅のモットーは「バイクで転ばないこと」。レースではないので、たとえスピードの出しやすい直線道路であっても、ゆっくり走ります。そうすることで事故の確率もバイクの故障も減りますから、それこそ初日の出を見るような年をまたぐ長い旅を楽しむコツにもなります。でも、世界を旅しているとトラブルはつきもの。グルジアに行った時、パスポートを無くしました。当時はグルジアに日本大使館がなく、隣国のアゼルバイジャンの大使館と2週間かけてFAXや郵送で書類をやりとりして、なんとか国外に出ることができました。グルジア語と英語と日本語を翻訳しながらの作業だったので、とても大変でしたね。

まだ誰も知らない初日の出を見に行こう!

2005年から福島に住んでいます。山スキーを存分に楽しめるからというのが移り住んだ大きな理由のひとつですが、東京生れの身としては、福島にいるのも「旅」なんです。現在は、原発事故の影響で警戒区域に取り残されたペットを保護する活動を行っています。初日の出とは少し違いますが、早朝に警戒区域の向こうから昇る朝日が、今の私にとっていちばん身近な日の出ですね。

震災後1年まではボランティア優先で旅を休業してましたが、2012年の春から再開しています。生き物相手のボランティアとの両立は大変ですけれど、なんといっても旅は私のライフワークですから。この年末、久しぶりに主人とバイクでタイやラオス、マレーシアを回ります。2013年の初日の出は、メコン川でビールでも飲みながら眺めたいですね(笑)。

普段からいろいろなスポットに行った時に「ここで見る日の出はどうかな?」という視点でチェックしてみて、自分なりの初日の出スポットを見つけておくのも楽しいと思いますよ。


3名様に『ツーリングマップルR』をプレゼント!
本コラム記事について、下の「アンケートにこたえる」ボタンを押して感想を投稿してくれた人の中から抽選で3名様に本をプレゼントします!

締め切りました

amazon.co.jpで購入楽天ブックスで購入

ツーリングマップルメールマガジン

関連商品

コラム一覧を見る


ページのトップへ