1. TOP
  2. コラム
  3. 海外雑貨のプロが教える"妄想旅"のススメ!

コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妄想旅って、聞いたことありませんか?いつか行きたい国のことりっぷを読んで、ちょっと行った気分になってみたり、その国の雑貨を集めてみたり。そんな妄想旅の魅力を、いろんな方に知ってもらいたいなぁと思っていたときに出会ったのが、女性に人気のカタログ通販「フェリシモ」の雑貨担当のおふたり。大のことりっぷファンというおふたりの熱いリクエストから、おふたりが立ち上げた新ブランド「Chichetti(チケッティ)」とことりっぷのコラボが実現しました。そこで、海外旅行や雑貨集めが大好きで、妄想旅もしちゃうというおふたりにお話をうかがってきました!

■予定はなくて大丈夫!「好きな街」を手に取ってみよう
■これを知れば妄想旅上級者!?まずは日本の雑貨屋さんへ
■現地で「自分の好き」に出会うには?
■“一生モノの好き”が見つかる月イチ妄想旅はいかが?

抽選で3名様にプレゼントあり!
最後に、『ことりっぷ海外版』のコラム読者限定プレゼントのご案内があります!

予定はなくて大丈夫!「好きな街」を手に取ってみよう

わたしたち、すごく海外旅行が好きで、そのとき必ず持っていくのが、ことりっぷなんですよね。あ、なんか宣伝みたいですけど(笑)、本当に大好きで。女子のツボを抑えているというか、たとえばフランスのマレ地区とか、なかなか他では特集されていない、けどかわいい雑貨が集まっている地区がピックアップされていたり、とっても便利に使わせてもらっています。

▲河原さんは年に何度も海外に行くほど旅好きとか!

なので、まだ行く予定はないのに思わず買っちゃうことも。ずっと行きたかったクロアチアのことりっぷが出たときはすぐに買って、しばらく妄想旅を楽しんでいました。かわいいお店があるエリアに目星をつけておいて、他にどんなお店があるかなぁって想像したり、行きたいところをくまなくチェック。その時間もすごく楽しいんですよね。おかげで行く前からことりっぷはボロボロ。いつもそんな感じなんです(笑)。

これを知れば妄想旅上級者!?まずは日本の雑貨屋さんへ

家でのんびりことりっぷを読むのもひとつの楽しみなんですけど、旅に行く前に、日本でその国の雑貨を扱っているお店へ行くのもオススメです。でも、現地のほうが種類がいっぱいあるし安く買えるので、日本では買わない(笑)。ことりっぷで最近の流行りをチェックして、雑貨屋さんやデパートで実際に手に取ってみて、それで現地でほしかったものを買う!っていうのがお決まりのパターンになってますね。

このオリーブの木でできたピック入れとピックのセットは、まさにことりっぷに載っていたお店で買ったもので、現地に行って「そうそうこのお店!」って。いつか行きたいなぁってずっと思っていたぶん、そのときのうれしさって特別なんですよね。そういうところも、妄想旅のステキなところだと思ってます。

現地で「自分の好き」に出会うには?

ことりっぷで気になるお店を見つけたら「その周辺を散策すればなんかある」って思っていればほぼ間違いないと思います。まずは行きたかったお店に行ってみて、店員さんに他にいいお店がないか聞いたり、ちょっと小道に入ってみたり。あとは街を歩いている人が持っている袋をチェックして、その名前をネットで調べてみることもありますね。それと、雑貨屋さんの他にオススメなのが蚤の市!ことりっぷに週末のマーケット情報なんかが載っていたら、けっこう行っちゃいますね。この前はドイツで蚤の市に行ったんですが、いろんな掘り出し物に出会えました。

▲蚤の市情報は欠かさずチェックするという瀬戸さん。

こうやって、いろいろな国の雑貨たちが家に集まってくるわけなんですが、意外にも、同じ空間にあっても違和感がないんです。たとえば食器も、クロアチアやイタリア、台湾などいろいろな国のものを持っていて、でもそれが同じ食卓に並んでいても、不思議と自然にまとまっちゃう。これって、「自分が好きなモノ」っていう軸があるからこそだと思うんですよね。

“一生モノの好き”が見つかる月イチ妄想旅はいかが?

わたしたちが新しく立ち上げた「Chichetti」も、そういう感覚にヒントを得てスタートしました。その道のプロ(“キュレーター”と呼んでいます)の目でセレクトされたアイテムが、月に一度、手元に届く。それがいつの間にか、自分の「好き」を見つけるきっかけになって、“一生モノの好き”を育てていってもらえたらいいなぁって。そのとき、 “旅”のキュレーターとして、まっさきに頭に浮かんだのがことりっぷさんだったんです。ことりっぷさんの視点でセレクトされたいろいろな異世界の雑貨が、違和感なく家の中に並んでいる暮らしって、すごく楽しいなと思って。ことりっぷの編集部さんへ突撃しました(笑)。

「Chichetti×ことりっぷ」は、お届けする雑貨を手にしたときに、その土地の雰囲気や風土を感じてもらえるようなセレクトになっています。スウェーデンの木のナイフと小さなまな板を使って、ゆったりとした朝食の時間を過ごしてもらったり、ドイツだったらクリスマスマーケットが有名なので、クリスマスにちなんだ雑貨でその楽しさを味わってもらったり、ベトナムからは現地で日常使いされている手編みのかごバッグをお届けしたり。その土地の時間や文化をまるごと楽しんでもらえるような、そんな存在でありたいなと思っています。「Chichetti×ことりっぷ」がお届けする雑貨が、次のおでかけのきっかけになったり、そのおでかけ先で“一生モノの好き”に出会うきっかけになれたりしたら、とってもうれしいですね。

「Chichetti」とは?

“本や雑貨やファッションなど「好きなものはいっぱいあるけど“一生モノの好き”に出会えていないかも」という方に向けた提案型ショッピングブランド。各ジャンルの専門家である「キュレーター」を選ぶと、月に一度、そのキュレーター独自の価値観や視点の詰まったアイテムが届きます。ことりっぷは、そのキュレーターの一人として、Chichettiに参加。「世界の街角で見つけたおみやげ雑貨」をテーマに、フランスやチェコ、デンマーク、オーストリアなど全12カ国の雑貨をお届けするため、今も世界中を散策中です。現地の風を感じられるステキな雑貨が月に一度手元に届くわくわく感や妄想旅の楽しみを、ぜひ味わってみてください。

Chichetti×ことりっぷのページはこちらから


3名様にお好きな『ことりっぷ海外版』を1冊プレゼント!
本コラム記事について、下の「アンケートにこたえる」ボタンを押して感想を投稿してくれた人の中から抽選で3名様にお好きな『ことりっぷ海外版』を1冊をプレゼントします!

アンケートにこたえる


マップルショップで購入

amazon.co.jpで購入楽天ブックスで購入


関連商品

コラム一覧を見る


ページのトップへ