1. TOP
  2. 最新ニュース
  3. 業界No.1 ※1 地図ソフト最新版 「スーパーマップル・デジタル19」発売 学校現場の防犯・安全対策でも活用実績、今回よりKML形式へも対応
  • ニュースリリース
  • メディア掲載情報
  • その他お知らせ

ニュースリリース

2018年6月11日
株式会社 昭文社

業界No.1 ※1 地図ソフト最新版
「スーパーマップル・デジタル19」発売
学校現場の防犯・安全対策でも活用実績、今回よりKML形式へも対応

※1 BCN AWARD 2018のMAP・ナビソフト部門にて「スーパーマップル・デジタル18」が「最優秀賞」を受賞

  株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は地図ソフト『スーパーマップル・デジタル』の最新版として、2018年7月6日より、全国のパソコンショップ、家電量販店、各社ECサイトにて、『スーパーマップル・デジタル19』を発売いたします。

 『スーパーマップル・デジタル』は豊富な情報と多彩な機能を備えたインストール型パソコン用地図ソフトです。家電量販店やパソコンショップなどの実売に基づいて部門ごとのランキングを発表する「BCN AWARD 2018」では、MAP・ナビソフト部門で「最優秀賞」を受賞した、業界No.1の人気商品です。
 顧客情報や売上情報などを地図上にグラフ表示することでデータを可視化し、マーケティングに活用できることに加え、GPSログによる行動履歴表示、道路交通規制を考慮した効率良いルート作成など、ビジネスにお役立ていただける機能が詰まっています。また、地図上で編集・保存することができるため、プランニングから思い出の管理まで、レジャーにもご活用いただけます。

SMD19+BCN AWARD2018.jpg

■学校現場の防犯・安全対策でも活用実績!
 インストール型ソフトの利点として、個人情報などを入力して地図作成を行っても情報流出等のリスクが極めて低い点が挙げられます。その点が活きた例として、茨城県の守谷市では、市立守谷小学校の提案により市内全13校にて本商品(スーパーマップル・デジタル18)を導入、児童の住所データと登下校のルートを盛り込んだ地図を作成・出力し、防犯対策に活用しています。
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15271596969820
(2018年5月25日付茨城新聞クロスアイより)
 学校現場からは登下校で1人になる児童の数や時間を正確に効率的に把握できるようになった。との評価をいただいています。国内最高の地図ソフトとして、今後も充実のサービスをご提供してまいります。

■『スーパーマップル・デジタル19』の強化点・・・KMLデータファイル対応で他の地図へ展開

●カスタム情報の活用を充実
 『スーパーマップル・デジタル』では、各種の情報を入力することでカスタム情報を作成し、地図上に表現できますが、「スーパーマップル・デジタル19」では、作成したカスタム情報を汎用性の高い「KML※2データファイル」として出力することができ、「グーグルアース」などで表示することを可能としました。また、他の地図ソフトで作成された「KMLデータファイル」を取込むことにより、「スーパーマップル・デジタル19」で編集・加工することも可能に。
 更にAndroid版、iOS版のスマホで入力したデータをPCで加工・編集しKML出力も可能です。

KML+iPhone.jpg
※2 KMLとはXML形式の一種で、地図データを異なる地図表示サービス間でやりとりするのに便利な汎用性の高いデータ形式です。

■その他『スーパーマップル・デジタル19』の特長
●お得で最適なルートシミュレーションを可能にするプランニング機能
出発地・目的地を設定し、車、徒歩(+鉄道※3)それぞれの最適なルートを表示します。
高速道路上の「SA・PA」を経由地として設定できます。
★一方通行・右折禁止などの交通規制を反映したルート検索※4
★距離、所要時間、標準的な経費(料金)も目安として算出
★徒歩の場合は、横断歩道などを考慮した歩行者専用のルートを検索



planningMap.jpg
(※3)鉄道利用時のルート表示は、別途路線検索ソフト(別売)が必要となります。
(※4)車でのルート検索用データは、2017年8月末時点に判明した2018年4月1日現在の情報です。

●簡易エリアマーケティング機能を搭載
 お手持ちのお客様管理情報など、所有するExcel97-2003形式(.xls)、Excelブック(.xlsx)およびテキスト形式(.csv/.txt)のデータを地図上に展開できます。グラフ項目数は12項目あり、年間グラフとして表示できます。目的に合わせ分布図、円グラフ、棒グラフで表現するので、エリアと結びついた状況を知ることができます。

smd19_saiyojirei.jpg

■『スーパーマップル・デジタル19』製品概要
【販売ルート】パソコンショップ、家電量販店、ECサイト
【製品構成】

hyou.jpg

●「乗換・アップグレード 全国版」は、他社地図ソフトユーザーも対象としたアップグレードパッケージです。
【ライセンス販売】
お客様が同一組織、部署内等においてパソコン3台以上でご利用の場合は、ライセンス版でのご購入が大変便利です。何本も同じソフトウェアを購入・保管する必要が無く、また購入コストの削減が可能となります。
価格などの詳細は スーパーマップル・デジタル製品サイトにてご確認ださい。
■製品サイト http://smd.mapple.net/
(お客様向けのお問い合わせ先は上記製品サイトに記載しております)

 


【リリースに関する問い合わせ】
株式会社 昭文社 広報担当 竹内
TEL:03-3556-8271 / FAX:03-3556-8168
昭文社ホームページ  http://www.mapple.co.jp/


ページのトップへ