年頭のご挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は弊社ならびに弊社商品・サービスに、格別のご支援ご高配を賜り心より感謝申し上げます。
年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

当社を取り巻く諸環境

出版業界は現在、引き続き厳しい環境が続いており、スマートフォンやタブレット端末などの普及によるデジタル化、それに伴う消費者の書籍離れなど、転換期を迎えております。当社ではいち早く時代を見据え、出版物を電子書籍として見ることができる「まっぷるリンク」が付いた付加価値のあるガイドブックを販売してまいりました。「ことりっぷ」「山と高原地図」をはじめとした他の商品も、電子書籍、Webサイト、アプリなど様々なデバイスで展開しております。引き続き、お客さまのニーズに応えた質の高いコンテンツやサービスを、時代の変化に合わせた手法で提供してまいります。

これからの課題と取り組み

情報を提供するビジネスモデルで成長してまいりました当社ですが、既存の事業領域にとらわれず、新しい挑戦を続けていきたいと思っております。今まで出版物制作やWebサイト・アプリ開発で培ってきたノウハウを生かしながら、「モノ」から「コト」へと事業の拡大を図っていく所存です。それに基づき、さらなる飛躍を遂げるべく、昨年より海外旅行向け現地オプショナルツアーの予約・販売代行サービス「MAPPLEアクティビティ」をスタートいたしました。旅にまつわる消費活動に対してもサービスを提供することで、新たな市場を狙ってまいります。
旅やおでかけに行くサイクルは、ガイドブックを購入し旅の計画を立てる旅マエ、実際におでかけして旅を楽しむ旅ナカ、思い出をシェアする旅アトがあり、旅アトが原動力となりまた旅マエへとつながります。当社は、旅マエから旅アトまで、旅やおでかけのトータルコーディネートをお手伝いできればと考えています。出版の土壌を生かしたブランド力とノウハウで、旅全体をサポートする企業へと生まれ変わります。

また、社内体制の改革を行い、事業本部制を導入しました。これはこれまで分けていた売上部門と原価部門を事業ごとに統合し「利益」に対する意識改革を行うとともに、事業本部に権限を委譲することにより利益確保に対する「責任」を明確化する経営体制に移行するものです。

2018年の決意

体制が変わり、現在新しい昭文社が始動している真っ最中です。そしてそれが2018年以降に徐々に花開いてまいります。ブランドやデータベースなど、当社の保有する強みを最大限に生かしながら、新しいおでかけサービス事業を展開させていく予定です。引き続き ご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2018年元日 株式会社昭文社代表取締役社長 黒田茂夫

2018年事業トピックス

アウトバウンド旅ナカ事業を本格的に展開

「MAPPLEアクティビティ」「TAYLOR」などの予約サービスで、海外旅行の消費行動に対するサービスを重点的に行います。

ブランディング10周年を迎える「ことりっぷ」

旅好きな女性に圧倒的支持を得る「ことりっぷ」もおかげさまで今年10周年。皆さまに愛される「ことりっぷ」の世界観を、コラボ・ライセンスビジネスにも生かしていきます。

地方創生地域の魅力発信をお手伝い

地域活性化プロモーションのお手伝いをさせていただいております。オリジナルのガイドブック、小冊子制作はもちろん、様々な事業で培ったノウハウから訪日外国人観光客、女性、地方移住などに特化したプロデュースも可能です。

出版コンテンツガイドブックで
旅とおでかけをサポート

旅やおでかけのプロによる特選情報が満載のガイドブックを引き続き制作してお届けします。皆さまの旅やおでかけがより楽しくなる「付加価値」があることをお約束します。

マップソリューション社会インフラを支える
デジタル地図データ

官公庁や自治体などのシステムに弊社の地図データが採用されています。警察・消防の通信指令センターをはじめとした防犯防災、災害対策などに役立っており、皆さまの生活の安心・安全を陰ながら支えています。