1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. Mapple G-SDK for iOS/Android 動作環境

動作・開発環境

Mapple G-SDK for iOS 開発環境・推奨端末

開発環境 IDE Xcode5.1~6.0
開発言語 Objective-C
推奨端末 iOS 8.0~10.0
端末 iPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6Plus
iPad Air、iPad Retina、iPad mini Retina、iPad mini

※Mapple G-SDK for iOSで利用する地図データの出力には「スーパーマップル・デジタル(Ver.15以降)」が必要です。

 

Mapple G-SDK for Android 開発環境・推奨端末

開発環境 IDE ADT(Android Developer Tools) Bundle for Windows版
開発言語 Java
JDKコンパイラ準拠レベル 1.6
Android SDK Tools r22.3以上
推奨端末 Android OS 4.0~6.0(APIレベル14~23)
メモリ

1G以上推奨

*あくまで地図表示ライブラリの推奨端末となります。
*上記条件を満たす端末であっても、固有の端末・OSカスタマイズなどの要因が有る為、全てのAndroid端末での動作保証はできません。

検索ライブラリ(オプション) 対応CPU ARM
開発環境とadb接続(Android Debug Bridge)が可能であること。
*デバッグは開発環境と検証端末(実機)をUSB接続にて行うことを前提としております。

※Mapple G-SDK for Androidで利用する地図データの出力には「スーパーマップル・デジタル(Ver.14以降)」が必要です。

 

スーパーマップル・デジタル(19) 動作環境

動作環境 OS 日本語版Microsoft Windows 10 /8/8.1/7 ※8以上はデスクトップモードのみ
Internet Explorer 8以上(32bit版)必須
CPU 各OSが推奨するCPU
メモリ 各OSが推奨するメモリ容量
ハードディスク 10GB以上の空き容量
(全国版の全ての地図データをインストールすると15GB)
モニター 800×600ピクセルHigh Color 16ビット以上
(1024×768ピクセルTrue Color 24ビット以上を推奨)
DVD-ROMドライブ インストール時に2層式対応ドライブが必須
※バージョンにより異なります。詳しくはご利⽤のスーパーマップル・デジタルの説明書をご確認下さい。

 

次のページへ: ライセンスと価格

お問合せ・資料請求

昭文社のインバウンドプロモーション DiGJAPAN

マップル地図プリント

ご家族にいつもの安心を。

商品・サービス

訪日外国人旅行客向けサービス

デジタルコンテンツサービス

オリジナルツール

広告

お問合せ・資料請求

メールやお電話でのお問合せはこちら

お問合せ・資料請求

カタログ ダウンロード

ダウンロード


ページのトップへ