1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. GEOSIS Global Server

GEOSIS Global Serverの特徴

 
 

 

 

 
 

 



 

 

SOAに基づき設計されたGGS WebService とAjaxによりスムーズな操作を実現したGGS WebClient APIを組み合わせることで、簡単に高度なWebGISを構築できます。また、地図データベースはGGBuilderによりシンプルな操作で、簡単に構築できます。

 

 

 

 

データサイズや更新頻度に応じたデータモデルを利用することで大容量のデータでも快適な運用環境を提供できます。

 

 

 背景地図 ベクトルデータ

事前に画像を準備することなく、リクエスト発生時に画像を作成することにより、意匠など複数準備し、様々な背景地図表現が可能となります。 地形図や住宅地図といった大容量で更新が不要なデータの利用に有効なモデルです。

 主題図+DB ベクトルデータ(図形)+DB(文字属性)

図形データを背景地図と同じベクトルデータで持つことにより、高速表示が可能となり、属性情報の表示検索も可能となります。 施設情報、店舗情報など年に数回の更新を行うデータの管理に有効なモデルです。

 主題図 RDB図形データ

図形データと属性データ(文字データ)をデータベースへ登録し、地図表示もデータベースをアクセスして表示します。 図形の位置及び形状、新規追加など自由に図形データの更新変更が可能となります。要望苦情の位置及び属性、日々追加される顧客の位置及び属性データ等の管理に有効なモデルです。

 

 

モバイル端末で取得したデータやメディア情報をサーバーへ転送転送された情報をリアルタイムで反映し、PC や別のモバイルでの閲覧が可能。

 

 

 

 

 

場所の確定 情報の登録 メディア情報の登録 サーバーへ転送
GPS受信、住所検索、座標検索地図操作により場所を確定。 図形の種類、項目設定は、カスタマイズ可能。基本的に、タップ操作とプルダウンによる属性選択。(テキストの任意登録もあり) モバイル端末の既存アプリと連動し、画像や動画等の登録が可能。時系列的な作業進捗の確認や依頼先へのC/Sへ利用。 サーバーへのデータ蓄積

お問合せ・資料請求

昭文社のインバウンドプロモーション DiGJAPAN

商品・サービス

訪日外国人旅行客向けサービス

デジタルコンテンツサービス

オリジナルツール

広告

お問合せ・資料請求

メールやお電話でのお問合せはこちら

お問合せ・資料請求

カタログ ダウンロード

ダウンロード


ページのトップへ