1. TOP
  2. 商品サービス一覧
  3. MappleG-SDK 動作環境

動作環境

「MappleG-SDK」は、MicrosoftR .NET Frameworkに完全対応したGIS(地理情報システム)です。 開発環境・動作環境とも、「スーパーマップルデジタル(10以降)」のインストールが必要です。

 

MappleG-SDK 開発環境・動作環境

開発環境 OS Microsoft(R) Windows 10、Windows 8/8.1、Windows 7、Vista(R)(全て日本語版)
開発ツール Microsoft(R) Visual Studio(R)2005、2008、2010、2012、2013、2015
(.NET Framework2.0以上、全て日本語版)
開発言語 VB.net、C#、C++/CLI
動作環境 .NET Framework2.0以上

 

スーパーマップル・デジタル(18)動作環境

動作環境 OS 日本語版Microsoft Windows 10 /8/8.1/7 ※8以上はデスクトップモードのみ
Internet Explorer 8以上(32bit版)必須
CPU 各OSが推奨するCPU
メモリ 各OSが推奨するメモリ容量
ハードディスク 10GB以上の空き容量
(全国版の全ての地図データをインストールすると15GB)
※ハードディスクの必要空き容量は、商品によって異なります。
モニター 800×600ピクセル High Color 16ビット以上
(1024×768ピクセル True Color 24ビット以上を推奨)
DVD-ROMドライブ インストール時に片面二層式対応ドライブが必須

 

次のページへ: ライセンスと価格

お問合せ・資料請求

昭文社のインバウンドプロモーション DiGJAPAN

商品・サービス

訪日外国人旅行客向けサービス

デジタルコンテンツサービス

オリジナルツール

広告

お問合せ・資料請求

メールやお電話でのお問合せはこちら

お問合せ・資料請求

カタログ ダウンロード

ダウンロード


ページのトップへ